ハーメルン
ことり の活動報告
リゼロIF『ゼロカラマタタクイセカイセイカツ』補足説明
2020年05月24日(日) 01:56


・怠惰討伐戦後、もしもスバルがレムの眠り姫状態に耐え切れなかったら、というIF

補足説明
(作者の中ではこうなっている、という設定です。あまり深く考えずご覧ください)

・スバルはパトラッシュを連れ、暴食打倒の旅を勝手に始めます。
 パトラッシュは今ルートに置けるスバルの心の支えです。彼女が死ぬ事も許されません。強欲戦では死にまくってしまったので、最終的に遠くに置き去りにされています。

 それに伴い、聖域編も勝手に始まっていますが、エルザとメイリィによる館襲撃は起こっていません。あの館襲撃はロズワールによるスバル強化計画の一環だった為、スバルが聖域にいなければ起こらないと判断しました。

・原作ではドナ茶を飲んだ事でスバルは『見えざる手』、またの名を『インビジブル・プロヴィテンス』が
使える様になりました。今作では、スバルがペテルギウス並みの狂気の中にいた+素質云々で使えるようになりました。

・レグルスさんのセリフが全くないのは、小物なので喋らせなくていいやと思ったからです。

・強欲戦から突如参戦してきた精霊は水の精霊です。
 色々とバックボーンがありますが、語る程のものではありません。所詮は道具とスバルは考えています。

◆記事一覧へ

2コメント
▼コメント投稿
本文:※10~1000文字



[0]ことり のページに戻る

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析