ハーメルン
ハードオンの活動報告
語りたい欲。
2021年05月20日(木) 22:46

最近、エージェントやる夫の作者さんがなろうに投稿してる現代怪獣駆除ものを読んだんだけどマァ、マジで面白かったです。

普通は俺、あんまり冴えないかっこ悪い主人公の話は読まないんですけど、アレは別よ。コミカルなデブ、完全にやる夫だったけど、嫌味さを感じずスルスルっと読めました。

あとはやっぱりやる夫スレですねえ。

最近は、なろうはあんまり覗いてません。ノクターンでちょっと面白いのあったかな?って程度?

あーでもアレだわ、何作品かなろうでも追ってるのはありますわ。まあ流石に、自分の中のキングオブキングみたいな大作にはなかなか出会えないですけど、「おっええやん」くらいの作品は割とありますねえ。

何だっけ、最近のなろう小説はタイトルがクソ長いんで覚えてないんですけど、ネット通販から始まる〜ってやつ。あれ結構好きですね。現代の日本人がなんだかんだで魔法使いになる話なんだけど、まあ好きです。

最近はカクヨム結構漁ってますよ。やたら精霊に好かれる男がクソ姉貴から逃げつつひきこもるやつとかかなり面白かったです。飯の描写がめちゃくちゃ上手くて腹減るっすわ。

それとアレかな、グロ成分多めのエロゲの主人公に憑依しちゃった凡人が、地雷原みたいなヒロインに囲まれて四苦八苦するやつ。アレもすっごい良かった。ぶっちゃけエロゲなんてひとっつもやったことないんだけど、当時の作風ってか雰囲気?その年代の思い出っぽいものが伝わってきて良かったよ。

地球と異世界を行ったり来たりする系の話もありましたねー、結構良かったです。

あとは、銀英伝みたいな世界の提督が異世界転移する話も良かったわ。チートは良い文明。

ノクターンではね、どえらいことになる前に助けよう!ってのを追ってます。あれ最高っすわ!!!ゴリマッチョの巨根おじさん(実は地上最強)が主人公で、ロープライス陵辱ものエロゲみたいな結末を迎えそうなヒロインを筋肉パワーで助けて、流れでセックスするんだけど、まあそういう話大好きなんだわ。レズのチン負けも添えてバランスが良い。

でさあ、今まで色々読んできたけどさ、結局俺が書きたかったのは何か?って考えてみたんだけど、『やる夫スレ作者が気まぐれに書くチート主人公もの(大抵はエタる)』みたいなものなんだよね。

心の底からクッソおもしれぇわこれ!と思えたのが、星凛氏の中短編とか、ババコンガ氏、ヘタレキャベツ氏とかなんですよね。あんこスレを除けば。

やっぱり、その辺を目指してって言うか、ああ言う感じのものを書きたいなーと思ってしまう。

でも、ガチチートは一発ネタが限界で、長々続けるもんじゃないってのも何となく理解はしてるんすよねえ。難しいわ、小説って。



んでさあ、旅人の話なんだけどさあ。

一回、あいつがマジギレして本気出すシーン書きたいのよね。

決して強くはないんだけど、ゾンビアタック連打するシーンは実に書いてみたい。

あいつの真の奥の手、東方で言うラストワードは既に考えてあるんですよ。

ラストワード……、名前は『剽窃術式展開』としておきましょうか。

内容?そのまんまです。旅人が旅の中で見てきたあらゆる存在の使う技を、超劣化コピー状態で延々と連打する。但し、魔力の負荷に耐え切れず、旅人は蠢く肉の塊になり、自壊と再生を繰り返し続ける。そのうち復活するからほっといて良いんじゃない?って感じ。

『擬似術式』ではないところがミソですよ。『擬似』と言えるほど完成度が高くない、術理を理解していないのに無理をして行うから『剽窃』なんですね。

でも、それやるとしたら最終話とかだよなあ。



あー、考えるのはやめやめ。

なんか面白いやる夫スレとか小説が読みたいな。

オススメとかない?
9.前へ 1.次へ
◆記事一覧へ

2コメント
2021年08月24日(火) 20:06
ハードオン

ノクターンではね、どえらいことになる前に助けよう!ってのを追ってます。あれ最高っすわ!!!ゴリマッチョの巨根おじさん(実は地上最強)が主人公で、ロープライス陵辱ものエロゲみたいな結末を迎えそうなヒロインを筋肉パワーで助けて、流れでセックスするんだけど、まあそういう話大好きなんだわ。レズのチン負けも添えてバランスが良い。

のやつですか?これのタイトルが、『どえらい事になる前に助けよう!』でした。



2021年08月24日(火) 11:09
柊飛鳥

途中で書いてあるノクターンの小説の題名を教えてくれませんか?

2021年05月26日(水) 21:02
ハードオン

大体読んでましたが、やる夫のママは大尉のようですは未読でした!

ありがとうございます!

2021年05月24日(月) 06:58
イシグロ

好みに合うかは見てみないわからないですが…
やる夫スレになりますがいくつかピックアップ

僕しかいない街、これはある女性しか居ない街に赴任してきたやる夫先生の話。ちょっとワケアリだけど誠実な人柄、街の人や先生方とも仲良くなっていくが…。
最後はヒエ…となるくらい、ある人が救いがない。女性怖、ってなる。マジで、恋は盲目と言うか…アッハイしか言えない

やるおたちの異世界・世知辛チート物語、これは作者自らエター宣言しています。内容としてはぜひとも少しでも続いて欲しいくらいの内容。やるやらできの三人が異世界に来て、慣れない労働に何とかしようと知識を使い、道具を作っては楽して拾ってくれた人たちに恩を返す。
知識が如何に偉大かおしえられる…

やる夫のママは大尉のようです、かのバラライカがママな話。そして、次第にお前は私の息子で私はママ!これに尽きる、…一応嘘言ってないです。ハイ

やる夫の魔王の道、ひょんな事から翠星石と共に魔王軍へ入ってしまったやる夫。個性豊かな魔王軍の人たちと触れ、次第にいつしか魔王へと至る。
やる夫の成長と周囲の関係が素敵、語彙がなくてすいません…ラストはとてもハッピーかと

やる夫VSシリーズ、…始まりは復讐から。村と最愛の人を殺され、復讐に燃え自身のことは顧みず淡々とこなすやる夫。そこにやる夫の理性となる奴隷魔理沙が加わり、物語は始まった。
第3部作で、やる夫は始終機械的、命が軽い軽いな感じ。21禁がよく当てはまる

まだまだありますがこんなところでしょうか、興味あれば是非に



▼コメント投稿
本文:※10~1000文字



[0]ハードオンのページに戻る

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析