ハーメルン
haru970の活動報告
『気ままにバカンス』の120話以来とこれからについて
2021年12月20日(月) 07:35

皆さんこんにちは、あるいは初めまして。 作者のharu970です。 

2022年まで2週間、今年もコロナ以外でもいろいろありました。

そして昔触れた作品などを読んだり見たりしては書き上げたプロットの一つ『BLEACH』関連物があり、書き始めた『気ままにバカンス』も今では120話にまで到達し、合計文字数が97万を超えたことを何気にびっくりする自分自身がいます。

さて、今後の展開や描写について思うところがある自分がいるので、皆様の知恵や意見などを拝借したいと思います。

『気ままにバカンス』の今後の展開では『独自設定』や『独自解釈』にご都合主義、『残酷な描写あり』などがバンバン猛烈に発動するかと思われる展開などを予定しております。

最近の話からでは『気ままにバカンス』の109と110話に、『天の刃待たれよ』の後半などがすぐに例として思い浮かべられます。

少し長くなってしまいましたが、要するに今までとは違う詳細や描写、さらに陰惨や悲惨な内容が出てくるかもしれませんので、『一体どこまでが読者やハーメルンの非R-18許容範囲かな?』や『このままの展開表現で良いのかな?』などという疑問がふつふつと浮かんでくる自分がいます。

現在、そしてこれからもより良い作品を書きたいと思っていますので何卒、皆様の知恵や意見などを返信や感想などで拝借したい所存でございます。 m(_ _)m

--haru970より

追伸:
作者の心はガラスでできていますが、皆様の意見や感想あってこそ自分の原動力(車のガソリン?)として機能しております。 何度か文章を確認して投稿はしていますが、拙い文章などが出てくると思います。 これからも何卒よろしくお願いいたします。 〈(_ _)〉
9.前へ 1.次へ
◆記事一覧へ

2コメント
▼コメント投稿
本文:※10~1000文字



[0]haru970のページに戻る

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析