ハーメルン
名もなきA・弐の活動報告
衝撃の新連載!!(この日は4月1日)
2022年04月01日(金) 15:19

西暦2048年。
ネットワーク技術の爆発的な発展により仮想空間の進歩を著しく遂げた世界。それを脅かす新種の犯罪『電脳犯罪』が頻発する中、新たな怪奇事件が起きていた。

『これが……人間を超えた力っ』
『実に清々しい気分だ、歌でも一曲歌いたくなるようななぁっ!!』

謎のアイテム『ソウルキー』によって人間が変異したデジタル囚人『プリズタル』。
人間の感情を叶える天使であり、無辜の人々にとって悪魔そのものである彼らは解放された感情に赴くまま、その犯罪件数を爆発的に加速させた。
それを止められるのは……。

「その歪んだ魂、俺が浄化する!」

仮面ライダーゲイル!!
風のような颯爽と現れた元潜入捜査官である彼が戦う理由とは……?
ソウルキーをばら撒くは『何か』を司る人間を捨てた魔人!

『祝福の時だ、ヒューマン』

────風と太陽を司る魔人『ウィンドサン・プリズタル』

『革命前の喧嘩をしようぜっ、互いに後腐れなくなぁっ!!』

────太古を司る魔人『ブラキオ・プリズタル』

『私は、「誰」なの……?』

────桜を司る魔人『ブロッサム・プリズタル』

魔人連合『黄昏』が手引きする、プリズタルの怪事件を解き明かせっ!!
クロス先は……。

────君のために、世界を守る。

期待の新作ゲーム『INFINITY SOULS』!

今年に公開予定……などしないっ!!

 ……というわけで、エイプリルフール企画でした。
9.前へ 1.次へ
◆記事一覧へ

2コメント
2022年04月01日(金) 19:58
名もなきA・弐

 コメントありがとうございます。

烈 勇志さん
インフィニティソウルズのPVを観て衝動的に書き上げました。なので設定などがノープランというか瞬瞬必生です。光落ちしそうな幹部も良いかなと思いまして。

ミスタータイムマンさん
マコト兄ちゃんと滅を足してチェイスで割ったようなキャラでしたからねー。個人的に二号ライダーが魔進チェイサーポジとか結構好きです。
あの時の狩ちゃんテレビ本編以上のテンションでしたよね。まさかこれが切っ掛けで……とリバイスファンなら納得かつエモいシーンもあって良きな作品でした。

2022年04月01日(金) 19:33
ミスタータイムマン

懐かしいなー、仮面ライダーゲイル。
2号ライダーの仮面ライダーライトニングは、最初は電脳犯罪者で黄昏側でしたね。あの人間関係の拗れようから、よくライトニングを味方側に引き込めたと思いますね。
映画ではリバイスの狩崎とまさかのコラボで、リバイス本編でサンダーゲイルバイスタンプを作るきっかけになったんですよね。

楽しいものを見させてもらいました。

2022年04月01日(金) 19:29
烈 勇志

嘘予告とはいえ、ネットワーク技術の爆発的な発展により仮想空間の進歩を著しく遂げた世界で戦うという『仮面ライダーゲイル』ですか。色々と気になる感じの作品を考えましたな。特に敵怪人組織《魔人連合『黄昏』》の中にいる女性怪人で桜に司っているという『ブロッサム・プリズタル』は言葉などから主人公と何かしらの関係がありそうな気がしますので。

▼コメント投稿
本文:※10~1000文字



[0]名もなきA・弐のページに戻る

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析