ハーメルン
感想一覧
鬼滅の雨の感想

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

烈 勇志  [02/06 20:41]
物語の更新、お待ちしておりました!

柱合会議後の柱の皆さんの会話ですが、辰二君のお師匠様である弦常さんが辰二君を鍛える事を中心としていた事等が語られていて、彼が早い段階で辰二君に“雨柱”の座を譲る気満々で、譲った後は死ぬ気って……どうしてですか!? もしかして、恋人だったというしのぶさんのお姉さんの仇討ちをした後に自害する気ですか!?

色々と設定が明かされた事もあり、【鬼滅の雨】を作り直すのですか。改定版がどのような物語となるのかを楽しみにしています。

【返信】ほにゃー [02/06 22:28]
改訂版では、その辺りを含めて色々手直ししつつ、新たに設定を付け加えていこうと思います。

これからもよろしくお願いします。

穴を差し出せ  [02/05 22:47]
今回も更新ありがとうございます!全部読みました!

発想はすごいアリです!でも他の方も言っていることだと思いますが、オリ主がオリ主であるために必要な個性が弱いです!

そこは別にどんな理由でもいいんです。強い男が女にモテるって聞いたから、とか鬼への復讐だとか、ギャグに走るのもありです。

なのでオリ主として紹介するときに主人公でなければならない理由が説明できる材料がないとキャラが弱くなってしまいます!でも自分としてはこの作品の発想自体は面白いのでオリ主に個性さえあれば、まだまだ面白くなると思います!

【返信】ほにゃー [02/06 22:27]
感想ありがとうございます。

他の皆様の仰るとおり個性が弱かったと反省しています。

改訂版では、そう言った所を含めて直していきます。

これからもよろしくお願いします。

6905tgo ID:lVUORMRc  [10/16 23:47]
なんというか、主人公に個性が無い。例えるならギャルゲーやエロゲーの目隠れ主人公系と言ったところ。これといった魅力を感じない。
かまぼこ隊を始め、お館様や柱達鬼殺隊の面々、無惨を筆頭とする鬼達、果てはゲストキャラクターや名無しのモブキャラに至るまで、個性溢れるキャラクターばかりの『鬼滅の刃』という作品の二次創作を書くにあたり、これは凄く厳しいかと。
主人公とは別のオリキャラやオリジナルの呼吸、鬼等を登場させて、オリジナリティを出そうとはしているようだが、正直言って「側だけを整えただけで、肝心の中身が無い」と言わざるを得ない。

通りすがり ID:AYfjAFSE  [10/11 16:50]
初めに、上から目線かつ、酷い物言いに取られるかもしれませんが、一つの読者の感想として見ていただければ幸いです。

全て読ませていただきました。感想としては一言。
オリジナリティが無いな、ということです。
漫画のセリフをなぞって、同じシーンを少し言い方を変えただけのお話。正直に言って、二次創作としての価値があるのだろうかとも思いました。もはや、オリ主がいらないんじゃないか、と。
読者がオリ主に期待しているのは、オリジナルの人生があるからで、それが物語にどう溶け合っているかじゃないのかな、と私は思っています。原作と同じ時間で同じ内容を辿るのであれば、何もオリ主じゃなくて良いですよね?
特に炭治郎たちが台詞が変わらない。オリ主の影響がない。それに凄くモヤモヤしてしまいました。特に蝶屋敷でのやり取りなど、本当に漫画に沿っているだけで。しのぶさんとのやり取りも、原作とほぼ変わらない、ちょっと言葉を足しただけで、内容は炭治郎でも良かったのでは?オリ主のオリジナルたる人生は?と思ってしまいました。
個人的にしのぶさん推しで、ヒロインという事で読ませていただいたのですが、どうしても違和感しか無く、感想を書かせて頂いております。

無遠慮な感想になってしまった事をお許しください。
感じた事をつらつらと書いて見ました。
失礼致します。

Exia-2  [09/20 23:01]
更新お疲れ様でした。
幻月の術中にはまった明神さんをかばいながら戦う辰二であったが、今の辰二なら下弦の鬼には苦戦無し戦い、幻月ぐらいなら1人で互角に戦えるとみた。一方明神さんは以前辰二に話した最終選別の事を思い出し、兄弟子と弟弟子が命を落とし、自分の窮地に宇髄さんに助けられたこととそれから宇髄さんは自分より遥かな高みに登り、自分は宇髄さんの事をどう思っていたか。明神さんは宇髄さんは才能あると思うが実際宇髄さんは百戦錬磨に戦い抜いた悲鳴島さんや刀を握って二月で柱になった無一郎や最後まで炭治郎達を守り抜いた煉獄さんがいる今の柱の中では大したことはないという自己評価である。幻月は術にはまった明神さんを利用して、宇髄さんを討ち取り、この功績で無惨から血を貰い、入れ替え血戦で今の上弦に挑み、再び上弦に返り咲くことを目的としたが、明神さんは幻月に切り込み、辰二に炭治郎の所へ行けと言った。術を食らっても意識はあるのか?この先の展開は明神さんと幻月の一騎打ちなのか?いずれにしても先が読めない展開であった。

烈 勇志  [09/16 20:54]
辰二君、防戦状態! 神明さんの状態の事もあり、上手く動けないという事などから、幻月のヤツを攻められないというのが厄介!

一方の神明さんですが、夢の中で昔の事を思い出している中、天元さんに初めて会い、その時からの感情が徐々に思い出されていき、ついに目覚めて天元さんのところに行くのかと思いきや、幻月の方を攻撃!? しかも辰二君に天元さんを始めとした上弦の陸と戦っているだろう人達の応援に行けって……幻月の血鬼術の所為で、嫉妬心が暴走したのではなかったのですか?

【返信】ほにゃー [09/16 21:05]
次回でその謎も分かります

お楽しみに

Exia-2  [09/10 23:43]
更新お疲れ様でした。
キメツ学園がこうして読めたのも一票入れた甲斐もありました。
そしてキメツ学園での辰二は実家が花屋さんで煉獄一家とはそっちでも家族ぐるみの付き合いであり、曾良山さんは辰二の爺さんのお弟子さんで、義勇さん、煉獄さん、宇髄さん、悲鳴嶋さんの一部の柱同様に学園の先生でもあり、そこから胡蝶姉妹とも同じく、またしのぶさんと同じく薬学部所属で、炭治郎達とは先輩後輩の仲でもアットホームな会話する仲でもあるな。そしてファンブックの話で来年のバレンタインでもてたいと願う善逸は炭治郎と辰二巻き込んだ調査を開始し、煉獄さんと義勇さんもとい煉獄先生と富岡先生の参考には出来ないが、ぶっちゃけ2人の場合は無欲の勝利でしょう。中では富岡先生のチョコにしのぶさんがあるが、しのぶさんのこれもぶっちゃけ笑い薬入れのチョコを渡すのも怖いよ。宇髄さ…いや宇髄先生は原作では今風のパンクファッションと顔の良さだろう。と言っても宇髄先生って美術の顧問なのに何処どうなれば美術室が半壊するんだよナルトのディダラみたいに芸術は爆発か?曾良山さんは本命以外はチョコは貰わない所は一路だな。という事は相手はあの人かな?実際伊黒さんは一見一匹狼かと思いきや、甘露時さんに文通してあたりでほの字だったから本編の曾良山さんもそうだったんだろうな。まあ結局は参考になるかならない事を聞かされたが、後日モテるどころか何処どうすればこうなってしまったんだぐらい不審者扱いと言うオチであった。

【返信】ほにゃー [09/16 19:17]
辰二の実家が花屋なのは、本編で実家が藤の家だからです。

そして、父親が煉獄父と知り合いなら、煉獄一家と付き合いがあってもおかしくないです。

師匠の恋人とは一体誰のなのか。

本編でそのあたりが判明したら、キメツ学園でもその恋人が登場するかもです。

烈 勇志  [09/10 16:41]
キメツ学園》という現代が舞台といえるところにおける辰二君の立場ですが、ある意味妥当といえるものですな。実に彼らしい立場だと思います。そして、ちゃっかりとしのぶさんと同じ部活動に所属しているんですね。

《キメツ学園》での話ですが、善逸君が女の子達からバレンタインチョコを多く貰えるくらいモテたいという事から、炭治郎君と辰二君を巻き込み、チョコを多く貰っている先生方からモテるコツを教わろうとしますけど、誰一人、参考にはならない事しか言わないと……(苦笑)
とは言え、何事も焦ってはいい結果を生まないと思いますし、善逸君も少しは落ち着きましょうや。
……しかし、数日後、変質者が学園の周辺い出現したという話が出てくるとは……って、善逸君、マジで何やってんの!? 聞いた事を全て実際にやってみているって格好で、自身が変質者だと言える様な事をしたら、本末転倒でしょうが!!

【返信】ほにゃー [09/16 19:15]
色々なつながりの結果、しのぶさんとも学園入学前からの知り合いなので、気が付いたらしのぶさんと同じ部活になっていた感じです。

善逸はいつも通りですよ

是非  [09/08 20:53]
連続更新お疲れ様です。

決戦の前日に神明さんが辰二に華町を出て、柱の応援を呼んで、離脱しろという命令にたいして、辰二は、柱を呼ぶことまではやりましたが、その後に任務復帰しましたね。

ーーーーーー「俺が言われたのは後方で待機して、上弦と遭遇したら柱の応援を呼ぶってことです。応援を呼んだ後のことまでは指定されてません。だから、本来の任務に復帰しに来たんです」
まあ、それが辰二ですからね。そんな男だからこそ、私は大好きですね。

そして、対峙すると辰二は今までの経験から相手の鬼は上弦の鬼ではないと見破りました。

そして、鬼の真の名は、上弦堕ちした暗月の陸。十二人いる暗月の中で六番目の序列に位置する幻月!!!

実に面白い!!!
まさか上弦、下弦以外にもオリジナルの鬼が出てくるとは、凄い発想だ!!!

そして、天元さんを馬鹿にした幻月に神明さんに血鬼術 深層の幻惑・妬み!により、神明さんの妬みを増幅しようとする恐るべし血鬼術。
この後に目を覚ました神明さんが天元さんに襲い掛からせようとする幻月に対し、辰二は、どうするのか?
目が離せない!

【返信】ほにゃー [09/10 13:07]
神明さんがどうなってしまうのか。

そして、一刻も炭治郎の応援に行きたい辰二。

次回もお楽しみに

Exia-2  [09/08 00:04]
連続更新お疲れ様でした。
いざ決戦の夜に炭治郎と伊之助と合流しに行く所に鬼が現れ、しかも、上弦の陸の幻月と名乗ったが、妓夫太郎と堕姫じゃない。神明さんの使う呼吸は葉の呼吸は無一郎の霞の呼吸と伊之助の獣の呼吸と同じく風の呼吸の派生技だったのか。しかし実力では単独では倒せそうにないくらい強いが、そこへ辰二が現れた。辰二も以前に上弦と戦った経験で幻月が上弦ではない事を見破った。幻月の正体は十二鬼月同士の入れ替わりの血戦で上弦から落ちた十二暗鬼の鬼の一人で、BLEACHで言えば、十刃堕ちと同じか、基本上弦は鬼殺隊の柱を葬り、100年の間は顔ぶれ変わらないが、内輪では基本争って変えたのか。しかし落ちたとは言え、まだ十二暗月として手元に置いたのも全員は無惨からは能力に惜しんだり、お気に入りがいたからかもしれない。基本無惨はお気に入りって自分と同じ境遇の累や心酔している魘夢や生い立ちや貪欲な性格の妓夫太郎や忠誠心や向上心のある猗窩座と響凱や作る壺が気に入り、高く売れる玉壺や能力に重宝する鳴女や無惨からビジネスパートナーとして見てる黒死牟などがいるようにその中にいたのか?逆に堕姫は頭の悪い子供にしか見てないのと童磨はあまり好きじゃないという印象しかない。ともあれ、辰二と二人掛かりで挑むが、幻月の実力は陸の堕姫以上と妓夫太郎以下なのかな。そして幻月の術中にはまった神明さん、今頃堕姫とは単独戦っている炭治郎に助けに向かいたいが、目の前の幻月を倒さない事には行けそうにない。どうなる次回?

-追記-

十二暗月自体は上弦と下弦の間の地位という事で暗月達が現役の上弦に勝てる見込みが有れば入れ替わりの血戦を望み、そこから勝てば上弦に返り咲くことが出来るのか?

【返信】ほにゃー [09/10 13:06]
正直、私が思うに、十二鬼月の入れ替わり血戦って相手を殺してしまいそうなイメージがあるので、負けても無惨から見込みアリと判断されれば、暗月として確保しているみたいな感じです。

他にも成長が望めないけど、能力が惜しかったりすると暗月に入れられる。

そんな感じです。

あと、十刃落ちも、少し意識しています


1 2 3 4 5 6 NEXT >>



◆感想を書く
内容※10~5000字


感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。


[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析