ハーメルン
感想一覧
ハルウララさんじゅういっさいの感想

<< BACK 1 2 3 4 5 6 NEXT >>

長船  [02/11 12:43]
よみよみ…

ピコーン 
カッコウノトリをひらめいた。

しかし今回基準でいうとヒヨちゃん達もウララ産駒になるのか。
やったねウラちゃん負担が減るよ!

【返信】デイジー亭 [02/11 17:13]
感想ありがとうございます!
ちなみに、ウララが限界を訴えた場合。
トレピッピは、さらに彼女のことを想い。
限界を超えて追及します。
つまり、彼女が真にギブアップできるのは。
彼の裁量によります。ガチでやばい。

danann_scp  [02/11 03:14]
更新ありがとうございます&お疲れ様です。
>タイム
丸々一話タイムであるw
律儀に待ってるファルコはホントに芸人よ。

>産駒
オリウマ娘だからセーフ!

【返信】デイジー亭 [02/11 06:07]
感想ありがとうございます!
タイムは基本。遵守せねば、その常識を疑われてしまうのです。
アカちゃんは、名バではありませんが。ちゃんと愛情を籠めて扱ってますとも!

イヌキ  [02/11 00:45]
>華と散る 赤ちゃんプレイ 気持ちいい

辞世の句がそれでいいのか?
アカちゃん先輩誕生で産駒!一杯産めるね!
…アカちゃんが出産するとはこれ如何に

【返信】デイジー亭 [02/11 00:50]
感想ありがとうございます!
アカちゃんは、全ての合理的要素を詰め込んだオリウマ娘。
ウマされることも、余裕で対応してくれますとも。
全てのヒト類も、ウマ娘も。
最初は赤ちゃんから始まりますから……

茶狂い眼鏡  [02/10 21:21]
ウララママに利用され、トレピッピの種を貰って妻との間に愛の結晶を作るか。
 マ魔王の無限月読で永遠にオギャるのか。

【返信】デイジー亭 [02/10 21:22]
感想ありがとうございます!
アフちゃんは、あらゆる荒波にもまれ。
最終的に、よくわからないハッピーエンドを迎えるでしょう。
作者の性癖の、煮凝り故に……

tea-  [02/09 20:04]
ちょっと3女神様ー、個人を攻撃する領域はレギュ違反しょー

ファル語の解読をしたかったけどわからん…

【返信】デイジー亭 [02/09 20:08]
感想ありがとうございます!
攻撃用の領域……ではないのですねえこれが。
ただの余波です。
ファル語については、2つを組み合わせる言語としか。
わりと、ポピュラーなやつです。無線とかで使われるのかな。

光の狂信者ペニーワイズ@シングレ買った  [02/09 15:37]
常識が死ンデレラは草生える

-追記-

今更気づいたけど子供の数113ってもしかして史実ウララの戦績…

【返信】デイジー亭 [02/09 16:30]
感想ありがとうございます!
さらに、気の利いた表現を。
追求し続け、いつかは表現の魔術師。
そう呼ばれるのを、目指しております。



追記

彼は、記憶が混濁しておりますゆえ。

danann_scp  [02/09 12:14]
更新ありがとうございます&お疲れ様です
>アフちゃん
憐れ。

【返信】デイジー亭 [02/09 12:47]
感想ありがとうございます!
アフちゃんは被害担当。
悲しい事実でございます。

茶狂い眼鏡  [02/09 00:34]
オムツなら、ガイドラインにギリギリ引っ掛からないか!?欲情描写もないし!!
 だがこれ、駄犬がマ魔王閣下降臨の生け贄になるんじゃ…‥いや、むしろ正気を失った猛禽類にトドメ刺せる力があるし、更に混沌地獄が加速するからばっちこいかもしれない!!逝けそう!!

【返信】デイジー亭 [02/09 05:50]
感想ありがとうございます!
おむつを替える。
これは母性愛及び父性愛の表現として、最も妥当だと考えております。
つまりは合法!
マ魔王はのんびりと待っております。
新たな赤ちゃんの誕生は、勘で察知しております。
やべぇ

QUB  [02/08 16:19]
細くて長いアレって江戸のあれかな……?
わざわざヒモをこう称するのをあそこ以外で初めて見る気がします。

【返信】デイジー亭 [02/08 16:32]
感想ありがとうございます!
おっと、このネタを分かって頂けるとは……
実はファンなんですよ、ハハハ!
あと、荒川の方でも言っていたような……
筆者の勘違いかもしれませぬ。

danann_scp  [02/06 23:51]
更新ありがとうございます&お疲れ様です。
>ファルコとフラッシュ
急にどシリアスやん。
温度差ど台風おきとるで。

>ウララ
毎ターン大防御してるな。

【返信】デイジー亭 [02/07 00:01]
感想ありがとうございます!
これが書きたかった。
このために、彼女はドイツにたどり着けなかったのです。
温度差は、どこまでも広がりました。
作者の気が、狂ってるためです。
ウララは、本質的には耐えるのが誰より得意。
でなければ、113戦も戦えません。


<< BACK 1 2 3 4 5 6 NEXT >>



◆感想を書く
内容※10~5000字


感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。


[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析