ハーメルン
感想一覧
戦姫絶唱シンフォギア 悪意と過ちの感想

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ネガ@新作未定  [07/27 11:08]
気になったんですけど、斯波田事務次官について気になります。二課時代から弦十郎とも繋がりはあるので、イカロスの太陽や蜂起目的について話し合っていると思います。
後は滅達と響達がアズと接触するのか。滅達からすればやはりお前がいたかという感じですが響達は彼女が何者か分かりませんからね。

【返信】NTK [07/27 15:43]
事務官は彼らの決起理由からしても色々と危うい立場にいますからね、いずれ関わらせるつもりです。

アズについても響の話し合いが通じる相手じゃないどころか、アズの性格的にトラウマや気にしてるところをついてくる発言をするか応じるフリして不意打ちかます可能性もありますからね。彼女たちだけで接触するのは危険です。

インレ  [07/23 22:13]
そういえばXVの時のように、S.O.N.G.にあれこれ干渉する人がいませんね。特に風鳴家にとっては一族の破滅に繋がりかねないのに、何もしてこないのは不思議です。
いくら家長が表舞台から追放されたとはいえ、彼のようなタイプの人間が他にいないとも限りません。また国政の中枢部にいた八紘さんが横死したことで、一族の影響力も少なからず低下したでしょうし、これ以上のダメージは避けたいはずです。
無論、国連機関には原則あれこれ口出ししないのが普通ではありますが、イカロスの太陽がXVで起きた一連の事件の真相も掴んでいるとなると、最早なりふり構ってはいられないと思います。
ですから誰かしら弦十郎さん相手にあれこれ口を出すことがあってもおかしくはないと思ったのですが、誰もいなかったのでしょうか。
もし差し支えなければ教えていただけないでしょうか。


-追記-

お答えいただきありがとうございます。 
そうした事情があるとなると、聖遺物の研究をしていた国の内情は、どこも後ろ暗いようですね。



【返信】NTK [07/23 15:49]
正確には前回の暴露の余波で干渉する余裕がない感じですね。

というのも、公開されたレセプターチルドレンの中には明らかに他国の子供がいる=その国もグルなのでは?といった疑惑による各国の国民の追及があったり、暴露によるアメリカの失墜による株価暴落などの経済的影響の対処で手一杯といった具合ですね。周りの目が厳しい中で下手になり振り構わずに干渉しようとしてるのがバレたら袋叩きですし。
実際、ドイツなどでも聖遺物を研究してるところもあるので何かの弾みで存在が明るみになるとアメリカと同類と見られる可能性もありますし。

日本にしても、生存者狩りの放置の件で色々ある感じです。

細部に至ってはそこまで深く考えていないところもあるのですが、とりあえず挙げられるのはこのくらいです。

インレ  [07/06 11:17]
イカロスの太陽の抜け目の無さが今回も発揮されていますね。人からも兵器からもまるで情報を引き出せないようにし、突破口も突破口にできないようにするとは、全く穴が無いです。これでは人手不足に加え、これまで個人かまともに組織だった行動をしない組織としか戦ったことのないS.O.N.G.が苦戦するのも無理はないです。
そしてとうとうレセプターチルドレンの1人が牙を剥きましたね。てっきりアメリカだけにいると思っていたのですが、マリア、切歌、調を動揺させるのにはうってつけですから、1人くらいは日本に来たとしてもおかしな事はないですね。
彼女の経歴を見ていると、上手くいけば3人を戦えなくすることもできるやもしれません。恐らく事情は似たようなものでしょうからね。しかしあの3人は、今回登場したマヤさんとは違い、研究員の1人であったナスターシャ教授が自身らに愛情を注いでいたと考えていますから、簡単にはいかないでしょう。
ただこの「幻想」は、私の見立てでは潰せるものだと思います。本当に愛情があるのであれば、そもそも上手くいく見込みもない穴だらけのテロ計画に引き込むようなことなどしないはずですし、装者に仕立て上げることもなかったと思います。将来の研究員候補にするなど、それ以外にもやりようはあったでしょうからね。あくまで私見ですが、装者は米国も欲しがっていたでしょうから、国の意向に従っただけともとることができます。
こうしたよく考えるとおかしな点を悉く突いてしまえば、「ナスターシャの守った世界を守り続ける」という3人のモチベーションを潰すことはできるでしょう。
また目的にこれまで意外と見た事のなかった「フィーネが二度と復活しないようにすること」が加わったのは新鮮です。これについては、確かに彼奴が復活する土台を固めていたのは明白である一方で、その意思がない事を証明できる客観的な証拠はないことから、するという声が出るのも不思議はないです。
しかしフィーネの刻印、いわば末裔である事を理由にレセプターチルドレンを絶滅させるのは、本来の意味での「ジェノサイド」をやることになるかもしれませんから、中々に大変だと思います。手段も殺しとなれば、幾ら他の子たちも納得尽くとはいえ、ストレスは半端なものではないでしょう。
一方で、響とクリスの下には、 元自然保護活動家というこれまで見た事のない方が現れましたね。ただ彼に関しては、なぜ参加したのかが今一つ腑に落ちないです。彼が2人を非難したどちらの問題にも、当事者、この場合だと山がある中国とパキスタン、そして友人の遺族がロケットを打ち上げた国から合法的に補償してもらうツールはあります。ロケットが墜落した原因は、確かエンジントラブルだったと思いますから、他の問題と違って二課側が隠蔽する理由もないですし、補償自体は受けられたと思います。
それでどうにかなるのが人情ではないですが、彼自身は特に何もされていないようですし、それに自然破壊の件については、彼があれこれ言っても仕方ないでしょう。あのままいけば、ロケットが山に墜落して犠牲者も増えていたでしょうから、やむを得ない状況だったのは確かです。上手く言い表す事ができませんが、緊急避難のようなものでしょうか。
どうも彼については、理央さんやマヤさんに比べて、S.O.N.G.やF.I.S.等の失策や違法行為の直接又は間接的な被害者ではない為か、あまり同情はできないです。今回ばかりは、響とクリスに同情します。
さてさてこうして復讐のため、或いは義憤から戦列に加わった者を引き連れて、これからイカロスの太陽は何をするのやら。
次回も楽しみにお待ちしております。


-追記-

確かに人間と自律兵器では勝手が違いますからね。大勢の敵というものであれば、バルベルデ軍という先例はありますが、あれは普通の兵隊でしたから参考にはなりません。
イカロスの太陽が遊撃戦を主な戦法にしているのは、理に適っています。相手はS.O.N.G.だけではありませんからね。こういう場合、少ない戦力で少しずつ敵の戦力を切り崩すのが上策です。
調の経歴が怪しいというのは、私も同感です。仮に事故が本当だったとしても、身辺調査がまともに行われたのか疑問がありますし、マヤさんのように邪な力が働いていたとしてもおかしくはないです。
フィーネの末裔に対するジェノサイドは、復活しない確証がない以上、やるしかないと思うのは無理もないです。当時の二課やF.I.S.の面々では、証人にすらなりませんからね。ただあまりに負担が大きいのであれば、命までは取らず、代わりに子孫を残せないようにする方針に切り替えるのも一つかと思います。
宗人については、確かに自然に対して屈折した感情というこれまでの敵役に似た歪な動機が見受けられますし、どちらかといえばイカロスの太陽を迫害していた人間と同じ義憤から参加したように見えます。毛色が違うのも頷ける話です。

【返信】NTK [07/06 08:58]
これまで相手してた多数の敵といえばノイズやアルカ・ノイズといった知能のない雑魚敵でしたからね。イカロスの太陽側からしても馬鹿正直に真正面でやりあうと数を減らすだけなので数の差を利用したゲリラ戦で消耗させていく作戦です。

マヤに関してはあとから知ったとはいえ両親を殺されて孤児にさせられた上で拉致された身ですからね、恨みこそすれど感謝する義理はないです。それに原作での調の経歴も本当に事故なのかも怪しいですしね。

レセプターチルドレンの殲滅もつまるところ、殆ど他人に近いとはいえ遠い親戚を老若男女問わず手に掛けるわけですので負担があります。でもそうしなければフィーネが蘇って誰かの家族を手に掛けてしまう…だからやらなければいけないといった感じです。

そして宗人ですが、彼に関しては確かに直接的な被害がない分、他の二人に比べて動悸が弱いです。装者じゃなくとも自然破壊をしてるのは他にいますからね。ただ、劇中の発言を見ると察しがつきますが、彼は自然に対して屈折した感情を持ってますし、参加した事情も他と毛色が異なります。その点については以降の話で明かしていきます。

ユニガム  [07/05 22:46]
ぶっちゃけ装者達が自分の罪に苦しもうが何だろうがどうでもいいんだアークの一人勝ちさえ防げればなぁ
真面目な話アークが復活して人類滅亡なんぞ洒落にもならないから滅亡迅雷が頼りなんだよね


【返信】NTK [07/06 08:35]
天敵のゼロツーがいないので、復活したらまず勝ち目が見えなくなりますからね。装者に対しては確実に喉を潰してから仕留めてきそうですね。


暗解  [07/05 20:59]
そもそも、SONGって何がしたいんだろうね?人々を救うって理想はいいと思う。ただ『沢山の命や願い<死刑囚数人の命』の構図ができてる意味が分からない。
そして機密実験をやるのになぜ一般人が近くにいるのだろうか?一帯を立ち入り禁止にするべきだし、ネフシュタン起動実験なんてフィーネのことは仕方がないとしても、一般人を実験に使ってるんだ?そんなの人体実験と変わらないじゃん。
人の真似をしているロボットの正義の味方見習いですらもっとまともな判断が出来るだろうな

【返信】NTK [07/06 08:32]
どうも変に割り切れずに甘い対応が目立ってしまいますし、一般人を利用した挙句その後の迫害を放置した時点で『守るのは機密ではなく人の命』って言葉に説得力がなくなってるんですよね。

その結果が、彼らの決起となったわけで。

KMR  [07/05 16:11]
なにが人命救助がモットーじゃ救助で死人出したら駄目やろがえーッ
オラーッ出てこいやSONGーッ

【返信】NTK [07/05 18:16]
一応、死人について把握してなかったのには理由があります。
それについては次回辺りに説明致します。

星宮壬琴  [07/05 13:48]
元レセプターチルドレンと親友を失った元自然保護活動家、今回のアーク候補達も中々に重い……
技術の流出を徹底して防いでいますね。政府に回収されて利用されないためでしょうがヤバすぎる……
マリア達が特別なだけであって、すべてのレセプターチルドレンが同じ気持ちだとは限りませんし、マヤさんのような人達も一定数いたと考えるのも当然ですよね。リヴァンのモデルのレオポンもこれまたヤバい……
K2の破壊はそもそも最高峰クラス山であることから、制覇しようと挑戦する登山家達がいるかも知れないと考えるのは当然のことでしょうし、いくら切羽詰まった状況とはいえその辺りは確認しておくべきでしたね。領土破壊にもなるでしょうし。
宗人さんが変身するアークライダーの姿と力は如何に…
次回も楽しみに待ってます。

-追記-

最高峰クラス『の』山でした。
誤字すみません。

【返信】NTK [07/05 14:53]
恐らくですが、マリア達は所謂ストックホルム症候群と似た状態だったのではと思いますね。マヤのように半ば拉致当然に連れられた子も少なからずいるのでこうなるのは不思議ではないです。

ちなみに、フィリストのライガーにしても、レオポンにしても、どちらも『先天的な疾患で寿命が短い個体が多い』特徴があるんですよね…

しかもK2破壊を始めにしたのが戦争を嫌ってる上に夢を大事にしてるクリスなのが業が深いと思いますよアレ…

ネガ@新作未定  [07/05 12:53]
新たなアークライダーの登場。彼女はF.I.S.の被害者で元レセプターチルドレンか…そしてもう1人は自然愛好家でK2を崩された事に怒りを持つのか…そして構成員達も拘束はされてはいるんですね。しかもレイドライザーやプログライズキーの漏洩を防ぐ為に抜け目ないですね。

新たなアークライダーのモデルはレオポン…これまた悪趣味なチョイスですね。しかもデータを貰うと言ってたので錬金術師ホイホイのサウザンドジャッカーを使いそう…

今回抽出された悪意は
フィーネを蘇らせない為に全てのレセプターチルドレンを「絶滅」
救助とはいえK2を破壊した装者達に対する「憤怒」
親友をその時に起きた山崩れで失った「絶望」といった感じでしょうか。







【返信】NTK [07/05 14:46]
半年の期間があるとは言え、彼らは元一般人ですからね。心理的なものを除けば経験の差で拘束は可能です。下手に利用されないよう周辺アイテムの破壊も、自爆方法が二つある点からして抜け目はないです。…まぁ仮に鹵獲して利用したら民間人から反発されそうですが。

彼らの変身するアークライダーのライダモデルのモチーフは交雑種にすると決めてます。理由としては彼らは本来は交りえないゼロワン世界とシンフォギア世界のものが交わって出来た存在なので、本来自然には存在しない交雑種を採用するといって次第です。なので残りの一人も交雑種がライダモデルです。

ネガ@新作未定  [06/21 01:26]

犠牲者が約4万人、今度はかつての迫害者達が迫害され、米国の不祥事の暴露…悪意の連鎖が止まらない。もしかしたら次はS.O.N.G.の番って事も…
響のお父さんは無事で良かったです。苦悩する響。これは辛いでしょうね…

前に書いた通りこの一斉蜂起や米国不祥事の全世界に公開は、同じ事が繰り返されない為に真実を知って欲しいという「イカロスの太陽」という救われなかった人達からの訴えだと思います。響達や弦十郎達はこの訴えとどう向き合うのかが課題ですね。
そして新たに現れる2人のアークライダー。彼らの悪意は何なのか。

次回も楽しみにしています。


【返信】NTK [06/21 07:05]
溜まりに溜まったツケと悪意が最悪な形で湧き出た形ですからね。
これまでのような少々無理のある嘘より、もう少し真実を織り交ぜた嘘を公表しておけば、ここまではならなかった筈ですが、もう遅いというものです。

今は無事だけど、いつまた襲撃されるかは不明なので危険です。しかし組織である以上、身内を優先して保護するわけにもいかないのでそこが悩みどころです。

二人の新たなアークは前回羅列した不祥事の中にある出来事で生まれた存在です。どれなのかはその時まで。

ザルバ  [06/20 20:30]
まるでアルトを見ているようだ
響は彼に似通ってるところがある
響の状態ははっきり言えば奇跡
悪意に満ちてもおかしくなかった

謝罪に関しては、賛否はあると思う
けど父親の方は許されたと思ってたから言ったのかもしれない
消えないってことを、なかったことにできないことをもう一回理解する機会ができた
多分会ったら殴られるくらいは覚悟してるんじゃないかなって思う

【返信】NTK [06/21 06:58]
或人は暴走する危険のあるヒューマギアを信じようとした。
響は大量殺戮をした危険な存在であるパヴァリア組やノーブルレッドにも手を差し伸べた。

確かに似ていますね。
ですがそうし続けた結果はそれぞれ…

洸パパは自分のなっていたかもしれない末路を目にしましたから、以前のような情け無い姿にはならず、響の知ってる彼の姿になりそうです。
尤も、それを目にする状況になればの話ですが。


1 2 3 4 5 6 NEXT >>



◆感想を書く
内容※10~5000字


感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。


[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析