ハーメルン
感想一覧
真剣で猟犬に恋しなさい!!の感想

1 2 3 NEXT >>

ハーデス  [03/06 16:03]
読み始めてから3年以上。正直マジ恋の小説を読んでいる気が全くしないんですよね。
何というか原作と大きく乖離しているというか。ちょっとバトル要素が大きすぎではないでしょうか?
原作はそんなにバトルってないですよね?
さらに言うなら恋愛要素もかなり薄いし。この路線で行くなら小説のタグに原作ブレイクと追加した方がよいのでは?
原作が「真剣で私に恋しなさい」っていうくらいだからこのssを読んでいる読者ってそういう要素を少なからず望んでいると思いますよ。
勝手なことばかり言って申し訳ありません。

ぺどろ  [10/30 08:37]
別にリアルさを求めているわけではないから、多少のおかしいところはいいのですが、ぶっ飛びすぎてて繋がりがよくわからないところが多いです。
なんで自衛隊じゃなくてドイツ軍なのか、なんでドイツ軍の正規の入隊手続きではなく、ドイツ軍の偉い人に直談判というアホな手段にでたのか。軍隊で命令違反が許されるわけがないし。
原作キャラとの絡みを作る上でしょうがないこともあるのでしょうが、あまりに突飛な展開はよくないと思います

【返信】勿忘草 [12/23 01:24]
遅れて申し訳ございません。

自衛隊でない理由は原作キャラとの絡みを必要としていたのと、主人公自身にもありましたが『日本では英雄に甘えてしまう』という考えのもとです。

またドイツ軍については所属理由に『ドイツ人』でなくてはならず国籍取得に何年もかかるためこのようなあほというよりも力づくな方法を書かせていただきました。

なやま  [05/17 14:21]
11話まで読んだけど萎えた。
旅客機そらす子供とかおかしいだろ、いくら強い百代(子供時代)でも無理。あと発勁ってどんな技かわかってる?絶対わかってねぇだろ。
アメリカ同時多発テロ事件って知ってる?
知らないなら調べて見てみたら?てかこれ知らないとかマジでヤバいけどな。
あとアメリカにいるのになんで日本の病院を使うわけ?
九鬼ならすぐアメリカの病院手配できるだろ。


【返信】勿忘草 [12/23 01:22]
半年以上遅れて申し訳ございませんが、私はあくまでキャラの絡みとして英雄が野球から原作よりの政治や経済にシフトさせるためであり、また原作無印リュウゼツランルートでの過去の英雄の独白の時に冬馬が言っていた言葉を引用したくてそういう形をとりました。

旅客機逸らしについてはそういう形でなければ、テロのダメージで英雄の肩が壊れてしまう(これも原作であずみが言っていました)ので、ご都合主義とはいえそういう風に書きました。

アメリカ同時多発テロについても当然知っていますが、私はあくまでそういう無神経な気持ちで書いたのではなく、まじこいでの原作のテロの場所がアメリカだったと思ったのでその場所を選んでいます。

十津川烏  [12/07 15:23]
誤字訂正を

○クーフーリン→×李書文

原作よりも三人多いんですか…最後の鴨さんはなんというか…意外な人選ですね…

【返信】勿忘草 [12/07 18:21]
誤字報告ありがとうございます。
申し訳ありません。
見返して見たところ多分『八極拳の憧れ』と『槍使いの憧れ』を同じ段落で書いてしまった事でそちらに誤解を招いてしまったようです。
そのため少し段落を下げました。
ご迷惑をかけてすみませんでした。

きょむ  [10/31 15:11]
最初の方読んでみたけど、大和の性格すこし改変してるのかな?

大和が保身に走るのはファミリーの為だし、初期のメンバーである主人公に対してファミリーを抜けろというのはちょっと考えにくい

小雪に対しての件も幼い頃の話で、相手が小雪しかいなかったからああいう態度で接してしまったのであり、
ファミリーの仲間の頼みなら、皆に相談して多数決という形をとるだろうね

鬼縞龍二  [08/24 11:50]
待ちに待っていた更新ありがとうございます。
更新期間の短縮、頑張ってください。

着ぐるみ魔王  [08/14 13:43]
番外編春の戦にて、
飲食店の店主が警察に通報したのであろう。

木瓜(ぼけ)が。

心の中でそのように悪態をついた。

↑とありましたが木瓜は植物の名前で、誤用じゃないかなと・・・
もしそういう使い方があるなら申し訳ありません。
でも気になってしまいましてw


【返信】勿忘草 [08/14 20:49]
誤字報告有難うございます。
変換時にこの言葉が出たのでこのままつかっていました。
もっと伝わりやすい漢字にしてみます。

バルサ  [08/14 11:33]
照れるマルさん可愛すぎる!!
ハッピーエンド期待してます(*^^*)

長谷川怠造  [08/04 06:44]
確かに大和の対応は子供とは言え、一物ある対応でしたね。
京がOKで小雪が駄目なのは何でだ?定員って、そんな物なかったよな?…って感じで。
そう考えれば、今回の主人公の対応は若干過激ではありますが妥当なものかと思います。

そして、京も今の感情が“愛”ではないのだと気が付くべきですよね。
本当に“愛”なら愛する人に嫌われてでも、その人が間違っていたら堂々と“それは間違いだ”って批判するべきなんです。
それが出来ずに唯々その人の事を肯定して、その人を批判する人に対して批判するなら、それは“愛”ではなく“妄執”です。

今回、大和は主人公に批判されて若干反省しているのかもしれませんが、そうした京の妄執に甘えている部分もあると思います。
だから、今回批判されたことに対して“もう本人も気にしてない事だし…”的な感じで、未だにそこまで深刻な事として捉えてないかもしれません。

それにしても、今回明らかになった大和の過去の対応に対して真っ先に批判しそうなクリスが大人しかったですね。流石に空気を読んだかな(笑)

さて、今回も色々ありましたが、今後の大和の対応が気になりますね。
変に逆恨みとかはしないと思うけど、悪い意味で何かやらかさないで欲しいとは思ってます。

次回の更新も楽しみに待っています。

バルサ  [08/03 22:38]
それぞれが妥当な態度でしたね。
京は予想通り過ぎですけど(笑)
大和も頭の回転はいいんだから、そこは必死に謝ってダメージを最小限にするくらいの腹芸はするかなと思っていたのですがだんまりでしたね。
主人公が感情的に怒るのは当然でしょう。
なんせ温めすぎてる案件でしたし(笑)
これからファミリーがどういう対応をしていくのか楽しみです(*^^*)


1 2 3 NEXT >>



◆感想を書く
内容※10~5000字


感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。


[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析