ハーメルン
東方書迷録
作者:SunoA

お喋りをしたり、遊んだり、喧嘩したり、ご飯を食べたり。
何気のない日常だからこそ、大切にしたいんだと思います。

人里のはずれで喫茶店と貸本屋を営む少年と幻想郷の少女達の何気無い日常を描いた物語。



*処女作なので至らない所もあると思いますがどうかご容赦下さい
~目次~

◇プロローグっていうのかな?
◇第1話〜借りパクはやめて下さい〜
◇第2話〜そんなんだから小さいんだよ〜
◇第3話〜夜雀の酒処〜
◇第4話〜お前が言うな〜
◇第5話〜不毛な争い〜
◇第6話〜年越し〜
◇第7話〜狙いを定めて〜
◇第8話〜知ってた〜

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析