ハーメルン
ハチマンくんとアスナさん
作者:大和昭

西暦二○二二年十二月二十五日

比企谷八幡は、SAOの世界に囚われた

英雄として一人活躍するキリトの裏側で

ハチマンとアスナは一体どのような生活を送るのだろうか

何番煎じかわからない、ハチマンxアスナの物語です

ハチマンの性格や行動は、話の設定と展開に合わせて、原作とはほぼ別物になっています

出来るだけ毎日更新できるように頑張ります

(前半のプログレッシヴ準拠の部分は、独自に動く成分が不足しているのでご注意下さい)

キリトとアスナのカップルが至高の方には向かない作品ですので、引き返す事をお勧めします。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇第000話 注意書きと設定
第一章 SAO編
◇第001話 プロローグ~職場見学にて
◇第002話 アルゴさんはリア充?
◇第003話 アスナとの出会いは、どこかまちがっている
◇第004話 やはりアスナとの出会いはまちがっていた
◇第005話 アスナさんはあざとい?
◇第006話 ユキトキ
◇第007話 奉仕部の理念
◇第008話 そして、残された者たちは宣言する
◇第009話 ハチマンは備えている
◇第010話 新たな出会い
◇第011話 遺跡探索
◇第012話 第一層攻略会議の顛末
◇第013話 嵐の中、ボス戦は終わりを告げる
◇第014話 二人の気持ち、一人の気持ち
◇第015話 天駆ける漆黒の堕天使
◇第016話 体術スキルを取ろう
◇第017話 誰も幸せになれない
◇第018話 武器の魂
◇第019話 走れ

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析