ハーメルン
アイドルは労働者(仮)
作者:うぃくらっち

労働者に希望を与えるアイドルもまた、労働者だった。

サラリーマンという船を乗り終えた。
次に待っていたのはアイドルという船。
原色の衣装と飾り付きのマイクを手に、資本主義の海に出よう。
~目次~

◇1.強くてニューゲームなら、前世と似た道筋を辿る必要がある。
◇2.中身は後から付いてくる。
◇3.本番の前には、普段と違う事はしないように。
◇4.自分を説明し、理解してもらおう。
◇5.隣の芝は、私の知ってる芝と違う。
◇5A.フライト・コンバットCM/トレーラー公開記念
◇6.初めての世界は、原器の無い世界。
◇7.文字か言葉か、あるいは心か。
◇8.規則は明文化されているからこそ、破る事が出来る。
◇9.相手を理解する事は重要だが、共感は不要である。
◇10.輝きを作れ、輝きを纏え、裸じゃくすんで見えやしない。

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析