ハーメルン
Muv-Luv LL -二つの錆びた白銀-
作者:ほんだ

■オリジナルハイヴを攻略し因果導体からも解放された白銀武は、元の世界に戻るはずだったが気が付くと見知らぬ病室で目覚めた。二度繰り返した世界とはわずかに異なる状況が、再び白銀武を衛士へと導く。勇者でも英雄でもないただの人である白銀武は、かつての仲間たちとある時は肩を並べ、ある時は袂を分かち、九州防衛線に立つこととなる。
――人類に黄金の時代を



■本作は"Muv-Luv Alternative"と「幼女戦記」の二次創作です。……というかカルロ・ゼン様の"Muv-Luv Lunatic Lunarian; Lasciate ogni speranza, voi ch"の二次(三次?)創作です。

いわゆる三周目ですが、因果導体でもなければ恋愛原子核でもないある意味出がらし、普通人の白銀武が主人公です。それもあって性格はそれなりに変わっています。メインは御剣冥夜でハーレムにはなりません。出来うる限り設定などは原作準拠で。オリキャラや、オリジナルの戦術機とか他ロボット作品とかは出ませんが、ちょっとした兵装の改良などはある予定です、そもそも戦闘少な目予定。デグさんが魔法使えるかどうかは……?
デグさんが頑張ったおかげで微妙にオルタ世界より人類側が粘っているところに、武ちゃんが来たのであまり末期戦にはならないはず。人類は努力と友情をもって勝利します、おそらく。

各回5000~8000字程度で、すでに月一更新がギリギリとなりつつあります。ご意見ご感想評価など、励みになりますのでよろしくお願いいたします。



■以下ご注意ください。
物語の展開上、鑑純夏を筆頭にいくつか原作登場キャラクタへのアンチ・ヘイト的な要素が含まれます。

原作の関係でバーチャロンやARMORED COREなどからの用語が出ますが、内容には関与しません。また同じく中ソの共産党や、他いくつかの国家に対する言及がありますが、実在のそれらとは一切関係ありません。
「この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません」



■追記(17/07/04)
「幼女戦記」に関しては、完結していることと"Lunatic Lunarian"への繋がりからWeb版を基準にすることが多いです。なのでデグさんは隠れオタク確定で、203大隊時代の副官がヴァイスということで進めています。



~目次~

[1]次 最初 最後
第一章:繰り返されない三度目を
◇紫黒の因果 01/10/22
◇循環の覚醒
◇策謀の会遇
◇概説の伝達
◇欠落の疑惑
◇払拭の透過
◇概念の提示
◇停滞の虚実
◇異存の再会 01/10/23
◇詭謀の連繋
◇洞見の欝積
◇摂心の少憩
◇逸脱の智見 01/10/24
◇感得の欠如
◇否定の識見
◇断案の過程
◇透察の闕乏 01/10/25
◇特異の把捉
◇位地の事理
◇立脚の礎石

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析