ハーメルン
evangelion×fleet girls sequels ~BLESS FOR HOPE DRIVERS~
作者:因果の紫音

時に2020年、再び襲来する使徒と新たなる脅威たる深海棲艦の二つの敵に人類は立ち向かう。▼他方、かつて人類を救いながらも、生死不明なのをいいことに、協調の贄として人類の敵とみなされ、忌まわしき子《アブノレント・チルドレン》と呼ばれた青年がいた。▼これは、かの青年と、彼が運営する鎮守府に住まう艦娘たちの、戦いの記録……を中心とした、しかしそれのみならず、他の奴らのお話も盛り沢山の――希望を前に進め動かすために時に迷走し時に滅茶苦茶やった、希望の駆動者たちの後日談である――!!

改稿前にお気に入りしてくださった皆様、申し訳ございません。本小説は大規模な設定変更、改稿を行いました。
またいつえたるかも不明ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。



第○話→通常のストーリー
第○談→ひとしきり終わったあとの、関係者及び時々非関係者による後日談(セリフ多め※当社比)

話数は形式によらず通し番号でいきます。



クロスオーバー先をまとめつつ設定集も兼ねた第null話を追加しました。クロスオーバー先を知りたい方は是非どうぞ(ネタバレ注意です!)
~目次~

◇第null話 これまでとこれからのあんなことこんなこと
◇第零話 過去と未来、そして日常を語り合うためのエピローグという布石@2025/06/06
第i章 不条理なる夢、その概要
◇第壱夢 胎動のホワイトデー、赤木ラボにて
◇第弐夢 廻りだす運命、学院の提督候補生たち
◇第惨夢 終結の続き、少年は煉獄から処刑場を経由して
◇第四夢 自己嫌悪と大空襲、そして無自覚
◇第伍夢 強襲、グレシャムシリーズ
◇終夢 閉ざされた未来
第壱章 スタートダッシュは大胆に
◇第七話 思い出そうとする人々@2017/04/28
◇第八話 メルクリウスの先手@2017/05/02

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析