ハーメルン
気付いたら赤木しげるの娘だったんですが、
作者:空兎81

気付いたら赤木しげるの娘になっていた一般人の話。赤木しげるの娘ということで(ギャンブルに関しては)幸運がカンストしていておまけに勘が恐ろしく冴えるというチート使用。でも別に本人はごくごく普通の人生を送りたいのでそんなスキルいらなかった。表情筋がニートしているせいで周りには色々と誤解されているんだけど、ちゃうんです、チキンなだけです。赤木さんは好きだけど裏世界には関わりたくないんだよ。

※※※
アカギや天に嵌ったのに二次創作が全然ないから自家発電。クロスオーバーも好きだけど原作沿いの話が読みたいんです。誰が書いてくれ。『天 天和通りの快男児』の世界観をベースに書いていますが原作の展開は結構変わります。原作を壊したくない方は回れ右でお願いします。
~目次~

[1]次 最初 最後
~天和通りの快男児~
◇出会いは唐突に
◇その日暮らし
◇ハワイにて
◇東西戦の出場権
◇必要
◇参戦
◇初戦
◇本戦
◇異彩
◇心情
◇運命
◇嵐の前兆
◇圧力
◇蚊帳の外
◇賭け事
◇家族
◇赤木しげるの娘
◇あとがき
~ひろ~
◇運命の分岐点
◇停滞と始動

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析