ハーメルン
ターミネーターが艦これの世界にやって来た
作者:㌧㌧㌧㌧ヒノの2㌧

未来から奴がやって来た。
彼に与えられたのは3つの指令。
果たして心を持たない兵器は何のために未来からやって来たのだろうか。
彼は本当に人類に勝利をもたらすために未来から来たのだろうか。



第1章
とある駆逐艦になる少女と過ごした6年間のお話。

第2章
彼が着任した鎮守府の艦娘は皆『自分は兵器だ』と言い聞かせていたのだった……。
~目次~

第1章 未来からの贈り物
◇001 第2の未来+差し伸べられた手《butterfly effect①》
◇002 鋼の肉体
◇003 t-800
◇004 夢
◇005 日常編① 睦月です。俺のキングフォームを見ろ(大嘘)
◇006 日常編② 人に銃を向ける時は
◇007 日常編③ あたしの名前
◇008 日常編④ 建築開始《忘却のシリアス》
◇009 日常編⑤ ありがとう《butterfly effect②》
◇010 行って来ます
◇第1章 本文に収まらなかった事柄
第2章 人間の証
◇011 研修任務完了
◇012 肝が座った男
◇013 駆逐艦『夕立』
◇014 兵器の気持ち
◇015 わからない
◇016 孤独な龍
◇017 答えが知りたい
◇018 姉妹共々地獄行き

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析