ハーメルン
ブレイブウィッチーズ 星降る夜に
作者:茘枝そるて

 1945年1月、突如として出現したネウロイの巣“グリゴーリ”を殲滅するために決行されたフレイヤー作戦の中で、雁淵孝美と管野直枝は命を落とした。当作戦も失敗、“グリゴーリ”は沈黙しながらも健在、ペテルブルグも半ば放棄、といった形で小康状態が続いていた。
 そんな中、1945年5月、雁淵ひかりがグンドュラ・ラルによって第502統合戦闘航空団『ブレイブウィッチーズ』に呼び戻される。

 これは、
 すべてを失って、何もかも取りこぼして。
 果てに痛みしか残らなくとも。
 それでもまだ、明日を探す物語。



~目次~

◇第1話 雁淵ひかり、再着任す 前編
◇第1話 雁淵ひかり、再着任す 後編
◇第2話 羽ばたけ、血塗れの翼 前編
◇第2話 羽ばたけ、血塗れの翼 中編
◇第2話 羽ばたけ、血塗れの翼 後編
◇第3話 例え、報われずとも 前編
◇第3話 例え、報われずとも 中編
◇第3話 例え、報われずとも 後編
◇第4話 果てぬ痛み 前編
◇第4話 果てぬ痛み 中編
◇第4話 果てぬ痛み 後編
◇第5話 ■■■■ 前編
◇第5話 ■■一閃 中編
◇第5話 未来一閃 後編
◇エピローグ 星降る夜に

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析