ハーメルン
UQ HOLDER! ~闇の福音と空虚の不死人
作者:瑠璃色伽瑠摩@氷蓮雪乃

かつて超常的な力を持つ魔法使いに作られた二人の不死人の兄妹がいた。 妹はとても優れた不死人として生まれ、兄の方は欠陥品として生まれた。 愛も楽も喜も悲も怒も憎悪もない。 感情を持たぬ人形。 それが空堂(くうどう)桂香(けいか)という名の人工不死人だ。 しかし彼には唯一、妹よりも飛び抜けた才能を持っていた。 それは--『殺し』だ。感情を持たぬ彼だからこそ出来る(わざ)。 躊躇いなく容赦なく仕事をこなすようにあっさりと人を殺す。 時には同じ不死人を、またある時は、魔法使いを。それは彼の彼だけの生き甲斐で存在意義だった。 あの時、『吸血鬼の真祖(ハイ・デイライトウォーカー)』叉を『闇の福音(ダーク・エヴァンジェル)』と呼ばれる不死の魔法使いに出会うまでは。

それから数年後、エヴァンジェリン・AK・マクダウェルの血を飲んだことにより吸血鬼で不死人となった桂香はとある田舎で平和に暮らしていた。 しかしそこでの時間は後に来る災厄の始まりに過ぎなかった。

これから始まるのは、心を持たぬ不死人と不死身衆が繰り広げる悠久者たちの物語。
~目次~

[1]次 最初 最後
prologue
◇零:始まり⑴
◇壱:始まり⑵
◇弐:始まり⑶
◇参:寄り道
◇肆: 退魔の一族⑴
◇伍: 退魔の一族⑵
◇陸: 裸で語れば
◇柒: 不死人一家〈UQホルダー〉
◇捌: 不死身衆
◇玖: 仲の悪い二人
◇拾: 新入り
第一章: 貧民街任務編
◇拾壱: 仕事
◇拾弍: 最高傑作の不死人
◇拾参: 力の手 ⑴
◇拾肆: 力の手 ⑵
◇拾伍: 力の手 ⑶
◇拾陸: 闇の魔法使いと不死身衆
◇拾柒: 真の『闇の魔法』
◇拾捌: 厄災 対 厄災
◇拾玖: 〈始まりの魔法使い〉との邂逅

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析