ハーメルン
仮面ライダーファング ─その牙の剥く先は
作者:千石黒羽

これは復讐の物語であり、決して正義を執行する物語ではない。
つまりそこには憎しみしか生まれず、行く先には暗雲だけが立ち込める。

その牙は、一体誰に剥くものなのか。
敵か、それとも己か。
~目次~

禁断のF/不屈の戦士
◇Prologue
Sが舞い踊る/復讐、開始
◇0_0_1

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析