ハーメルン
先代巫女と行く幻想郷生活
作者:篠崎零花

普通に現代で生活していた少女。

いつものように眠ったら知らない場所に!?
いや、よく見ると博麗神社…?
そう思うが否や、前の自分についてのことをほぼ忘れていた!

でも、人間だったという証拠になる記憶があればいい!
あれ?先代の博麗の巫女もいるんだけど?

まあ、いいや。一緒に暮らそう!

……という感じの小説です。

※息抜きを兼ねた小説でしたが、比較的更新頻度があがった為、今まで以上に不定期的に更新してます。…はい、更新頻度が余計にぶれるようになっただけです。

※タグは念のためが多めです。二次創作でもあるので苦手な方は…戻るをクリック(もしくはタップ)すると戻れますよ。

※H29.10月7日:タグを一つ追加させていただきました。

※追記:タグを一つ追加させていただきました。その追加よりも先ですが、今更ながら一部改修させていただきました。なので内容が違う場面がございます。気になる方は改めて読んでいただけますようお願いします。

※Re追記:オリ主っぽくなってきましたのでタグをいくつか追加させていただきました。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇第1話 私は……
◇第2話 博麗神社って境内を抜いても広いんだね
◇第3話 掃除する巫女と散らかす人
◇第4話 先代巫女と現代巫女の差
◇第5話 汚れた場所と前兆
◇第6話 出会った同士が仲がいいとは限らない
◇第7話 永い永い夜前編
◇第8話 永い永い夜後編
◇第9話 異変解決後、霊華と
◇第10話 手口や言葉は相手を選ぼう
◇第11話 霊夢とは
◇第12話 変調と肝を試す
◇第13話 現代巫女が考えた参拝客を増やす方法
◇番外編 博麗の巫女はみかんとコタツで正月を過ごしたい
◇第14話 里での宣伝活動とお願い事
◇第15話 “寺子屋の中にいる”
◇第16話 悪夢を見た巫女は一時的な死神代行と言う名の手伝いをする
◇第17話 色々あったが、休みはない
◇第18話 神社のピンチ。だから山へ行く 前編
◇第19話 神社のピンチ。だから山へ行く 後編

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析