ハーメルン
ナハル・ニヴ ~神様転生とは~
作者:空想病

【あらすじ】
 母に虐待された過去を持つ女性・鬼塚ハルナは、“神の手違い”という理不尽な理由で、異世界に転生を果たす。「魔法」が存在し、〈勇者〉と〈魔者〉が敵対する異世界において、ナハル・ニヴという名の少女として生きていくことになった彼女は、元の世界に戻ろうと努力するも叶わず、無為な年月を過ごした。そうして、残酷で軽薄な神への憎悪と絶望にとらわれたナハルは、〈勇者〉の証である「聖痕」を発現し、直後、神と人類の敵である〈魔者〉の王──白亜の全身鎧──10000年を生きる魔王と邂逅する。
 傷だらけの〈勇者〉ナハルは、魔王へ懇願した。

「私を、あなたの幕下に加えてください。部下として働かせてください!」

 彼女の申し出に対し、魔王は告げる……

 /
 この作品は小説投稿サイト『小説家になろう』にも掲載しております
 → https://ncode.syosetu.com/n2946fz/
 /
 2020.02.12 タイトル微修正
~目次~

[1]次 最初 最後
序章  ──── 残酷な物語
◇TypeB・最悪なプロローグ
第一章 ──── 転生
◇第九紀・9812~9821年
◇第九紀・9821年 冬 -1
◇第九紀・9821年 冬 -2
◇襲撃
◇惨劇
◇邂逅
◇別れ
◇確保
◇魔王の城 -1
◇魔王の城 -2
◇魔王の城 -3
◇魔王の城 -4
◇統一王国
◇黒鷹の大公
◇魔王の城 -5
◇魔王の城 -6
◇魔王の城 -7
◇魔王の城 -8
◇復讐の理由

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析