ハーメルン
β Ewigkeit:Fragments
作者:影次

αでもΩでもないβの世界線にて、水銀の王が二滴の雫を落とす。
黎明にて黄金の側近二人の運命が螺曲がり、黒円卓の席につく。
黒の王の影と、月の王の光を借りて。
ヴァルター・シェレンベルクと、アルフレート・ナウヨックスが奏でる怒りの日・異説。

スチームパンクシリーズ要素混入あり。
この設定はノベル発売以前に構築し、後からノベル設定を僅かに輸入しています。
原作読了大前提。原作編突入しました。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇Fragments:黎明Ⅰ
◇Fragments:黎明Ⅱ
◇Fragments:黎明Ⅲ
◇Fragments:黎明After
◇Fragments:1939~1941
◇Fragments:魔人覚醒Ⅰ
◇Fragments:魔人覚醒Ⅱ
◇Fragments:1942~1943
◇Fragments:黒円卓招集Ⅰ
◇Fragments:黒円卓招集Ⅱ
◇Fragments:輝き 暗闇
◇Fragments:ベルリン陥落
◇Fragments:1950
◇時間牢獄Ⅰ
◇時間牢獄Ⅱ そして……
◇凍てつく心の奥底で:α
◇Dark Impetus
◇雷光のスクルディア
◇Fragments:幕間、月明かりの下
◇Fragments:幕間、草の根

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析