ハーメルン
詩人の詩
作者:117

シノンの村に嵐がきた日、流しの客がもう一人いた。
詩人である彼はミカエルに火急の用を伝える為、モニカに同行する。
余りに強すぎるその詩人の旅が、はじまる。


ロマサガ3の最大の謎ウザキャラである詩人が主人公ですが、詩人の皮を被ったオリ主です。
技や術など、一部ロマサガ3ではない設定も組み込まれます。

詩人最強ものですので、嫌いな方はご注意下さい。
作者はロマサガ2・3しかプレイしていない上に、原作設定全てに目を通している訳でないので、穴喰いの設定に独自設定を被せています。そういった事が駄目な方もご注意下さい。
どうかよろしくお願いいたします。
様々な意見や感想をいただけたら嬉しいです。

2018/9/20 追記・この作品はロマサガ3以降の設定などが反映されない事が多々あります。ご了解下さい。


2018/2/23 フォルネウス編終了
2018/5/30 週一以上更新の努力目標を一時撤廃
2018/8/28 外伝ユリアン編・及び間章終了
2018/11/12 外伝エレン編終了
2019/2/6 アウナス編終了
2019/9/13 ビューネイ編終了
~目次~

[1]次 最初 最後
始まりから始まるまで
◇001話 嵐の夜のシノン村
◇002話
◇003話
◇004話
◇005話
◇006話
◇007話
◇008話 雪の国から
◇009話
◇010話
◇011話
◇012話
◇013話
フォルネウス編
◇014話 海を舞台に
◇015話
◇016話
◇017話
◇018話
◇019話
◇020話

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析