ハーメルン
巨影都市オブ・ジ・エンド
作者:銀色の怪獣

平凡で、平和で、当たり前の日常。それは呆気なく崩れ去った。異常で異形な存在「巨影」によって・・・

ヒーローは助けてくれない。生き残りたければ・・・抗え。戦え。逃げろ。願え。祈れ。

しかし、巨影は容赦しない・・・

これはちっぽけで無力な人間が強大な「巨影」に蹂躙される物語だ。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇第一話 凍り付かせる『巨影』
◇第二話 剛なる『巨影』
◇第三話 殖(ふ)える『巨影』
◇第四話 偽りの『巨影』
◇第五話 成り代わる『巨影』
◇第六話 取り込む『巨影』
◇第七話 裁きを下す『巨影』
◇第八話 人恋しき『巨影』
◇第九話 演ずる『巨影』
◇第十話 虐める『巨影』
◇第十一話 誘う『巨影』
◇第十二話 宿る『巨影』
◇第十三話 護る『巨影』
◇新年記念特別話 巨影・因果の小車(いんがのおぐるま)
◇第十四話 狙った『巨影』
◇第十五話 恵みをもたらす『巨影』
◇第十六話 厄をもたらしし『巨影』
◇第十七話 古の『巨影』
◇第十八話 殖やす『巨影』
◇第十八話 殺された『巨影』

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析