ハーメルン
シュバルツバースでシヴィライゼーション
作者:ヘルシェイク三郎

シュバルツバース調査隊インフラ班所属、3号艦乗組員のヤマダは滅びの地への突入直前に急な腹痛に襲われ、その後の墜落時にもトイレに篭りきりになっていた。
正体不明の敵の襲来、それはそれとして便意。
便意の果てに見た女神との遭遇。
ヤマダは女神と共に、この遭難した滅びの地にとりあえずトウモロコシ畑を作ることを決意する。
要するに昨今なろうで流行り始めたオッサン+スローライフとか農業系のアレです。原作主人公も友人&頼れるヒーロー枠で登場します。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇シュバルツバースで便意と遭遇
◇シュバルツバースで遭遇する危機と便意
◇シュバルツバースで遭遇する双丘と平原
◇シュバルツバースで苗作りと極小宇宙
◇シュバルツバースで成仏と食料
◇シュバルツバースで潜入と便所
◇シュバルツバースで箱庭生活
◇シュバルツバースで防衛戦
◇シュバルツバースで味方と合流
◇シュバルツバースで魔王と激戦
◇シュバルツバースで合流と疑惑
◇シュバルツバースで再起と波乱
◇シュバルツバースで対峙と発覚
◇シュバルツバースで収穫と建築
◇シュバルツバースで次なるミッション
◇シュバルツバースで回収と召喚
◇シュバルツバースで生命の誕生
◇シュバルツバースで救世主と復活
◇シュバルツバースで草やきう
◇シュバルツバースで失せモノ探し

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析