ハーメルン
東方緑妖想
作者:和菓子屋蜜柑

それは魂を狼に半分喰われ死にかけた剣士の話
死にたくない。強くなりたい。その一心で僕は白玉楼に訪れた。

不遇な扱いを受ける庭師を支え、暴食な主人の胃袋を満たすために働きます

主人にイタズラされたり、乗られたり・・・そんな職場ですが、働きます
だって、僕よりも頑張っているヒトがいるから

強くなるための必要なものを探す物語。


☆がついているところは、支援絵があったり、自作の下手くそイメージ画がついてたりします
原作と違和感を感じることがあるので、嫌と思う方は直ぐにバックプリーズ
文章力が低いので、ご不満と思う方は、即座に見るのをやめてください。
批判も出来る限り…やめてください
~目次~

[1]次 最初 最後
コラボ・読み飛ばし可
◇狼と異世界人 
本編
◇プロローグ
◇狼と亡霊姫
◇狼と魂
◇狼と半霊
◇狼と穴掘り
◇狼と買い物
◇狼と料理 前編
◇狼と料理 後編
◇狼と稽古 ☆
◇狼と月兎 ☆
◇狼と南瓜 ☆
◇狼と主従関係
◇狼と春集め 其ノ壱
◇狼と春集め 其ノ弐
◇狼と春集め 其ノ参 ☆
◇狼と春集め 其ノ肆 ☆
◇狼と春集め 其ノ伍☆
◇狼と春集め 其ノ陸
◇庭師とその後

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析