ハーメルン
王様の仕立て屋 ~ジョルノ・ジョバァーナ~
作者:ルシエド

 ジョルノ・ジョバァーナは自分が若いせいで舐められている、と感じていた。
 それが事実であるかどうかは重要ではない。
 問題は、ジョルノが自分に改めるべき場所を見つけてしまったことにある。
 ジョルノはやれることはやっておくタイプであったため、地元で密かに名の知られた、ユウ・オリベのサルトに向かうのだが……
~目次~

◇今は亡き君のもとへ

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析