ハーメルン
依頼:私を、変えて欲しい
作者:クラウンギア

大学2年生になった。
雪ノ下と由比ヶ浜とは、友好関係が続いている。
二人のおかげで、俺は頑張れていることもある。

でも、やはりぼっちである俺の大学生活が、変わり始める。

それは、彼女からの依頼がきっかけだった。
~目次~

◇駅のホームで
◇ジャズ喫茶で
◇覚悟ある言葉
◇言葉の先には
◇今日から二人
◇知らない気持
◇知ってる気持
◇気持を言葉に
◇二人の現在地
◇疑念止まらず
◇想い止まらず
◇期待か挑戦か
◇言えない事実
◇この雰囲気を
◇生まれた願い
◇静けさと甘さ
◇長い夜の手前
◇1つ目の願い
◇まだ二人とも
◇2つ目の願い

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析