ハーメルン
ゼロの使い魔~ハルケギニア上空、敵機なし!~
作者:疾風海軍陸戦隊

一人のパイロットは国のため家族のため、果てののない空の上で敵と戦いそして散った。しかし彼は死んでいなかった。撃墜され死んだと思ったが気が付くと彼は摩訶不思議な場所にいた。それは月が二つあり、そして魔法が存在する世界であった。
これは異世界に迷い込んだ一人のエースパイロットの話である
~目次~

◇プロローグ
◇私の使い魔はパイロット
◇登場人物設定
◇ここは異世界
◇異世界の朝
◇ゼロと変わり者
◇決闘の引き金
◇ヴェストリの広場の決闘
◇その日の夜、ナオの趣味
◇虚無の曜日
◇インテリジェンスソードと天下五剣
◇三日月宗近
◇悪夢
◇土くれのフーケとゴーレム襲撃
◇貴族の誇りと帝国軍人の志願
◇破壊の杖捜索
◇ナオの勇気、吹き荒れる紫電の嵐

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析