ハーメルン
白雪姫の指し直し
作者:いぶりーす

棋士に『待った』は許されない。そんなことを望んでしまったらきっと将棋の神様に嫌われてしまう。
でも、それでも私は────────


※姉弟子逆行モノです。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇プロローグ
◇一話
◇二話
◇三話 雛鶴あい
◇四話
◇五話
◇六話 夜叉神天衣
◇七話
◇八話
◇感想戦①
◇九話
◇十話
◇十一話
◇十二話
◇十三話
◇十四話
◇感想戦②
◇十五話
◇十六話
◇十七話

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析