ハーメルン
実に下らない話だが、神はダイスを振るらしい
作者:ピクト人

神様の手違い(?)で死んでしまった主人公は、異世界で第二の人生をスタートさせる。彼女にあるのは神様から性能を底上げしてもらった身体と、(半ば押し付けられた)二つの特殊能力。これらテンプレ能力を駆使し、主人公は世界を巡っていく。

なお、生まれたときにやらかしていた模様。
~目次~

[1]次 最初 最後
Prologue
◇死亡、そして再誕のプロローグ
ハンター試験編
◇時は流れ十二年後。ハンター試験開幕の第一話
◇踵の名は魔剣ジゼル。道化と戯れる第二話
天空闘技場編
◇蝶は羽ばたき、白鳥が吹き飛ばされる第三話
◇白鳥、必死の説得。師を求めて来たるは天空闘技場の第四話
◇少年と道化師、因縁の対決なる第五話
ヨークシン編
◇次なる舞台はヨークシン。胎動する者たちの第六話
◇ヨークシンを覆う影。約束の日の第七話
◇蜘蛛を踏み躙るは蜜の女王。前哨戦の第八話
◇緋の復讐者と蜘蛛の末路の第九話
グリードアイランド編
◇硬貨が示すは欲望の島。選考会の第十話
◇欲望の島にてプリマは踊る。跳梁する悪意の第十一話
◇Don’t you know? ”Never escape from the clown”. You will understand it from this story, episode 12.
◇道化師との共同戦線!胃壁を磨り減らすプリマの第十三話
◇善と悪、正道と外道。相反する友を思う第十四話
◇ゴン組withヒソカ(withカオル)の暗躍。立ちはだかるは十五人の海賊の第十五話
◇レイザー戦、開幕。爆炎舞い散る第十六話
◇激化せし死闘、対峙する者たちの第十七話
◇レイザー戦、決着。終幕の第十八話
◇ゲームクリア、そして終末へのプロローグ

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析