ハーメルン
イビルアイが仮面を外すとき
作者:朔乱

本編では思いっきり大きな死亡フラグを立てているイビルアイ。その彼女がシュガールート以外で生き残る道は果たして存在するのか?
本編13巻の聖王国での茶番の裏側で1章のような出来事が起こっていたらその後どうなるか、というIF話です。
12巻の終わりからルート分岐しています。そのため、これなんか違うと思ったらそれは捏造だと思ってください。
誤字報告、感想等いつもありがとうございます。
                                                                                                                                                    

第二章では、原作でも高確率で死にそうな原作キャラの一部が死亡します。それに伴い、必須タグを追加しました。鬱展開やアンチ・ヘイトではないと思いますが、そういう展開が苦手な方は、ブラウザバックでお願いします。

今後の更新予定ですが、いくつか幕間を挟んだ後四章に続きます。メインのストーリーとしてはそこで終了する予定ですが、四章でこの話の本当のラストまではたどり着かない気がして来ているので、その場合はその後にエピローグをつけることで対応するつもりです。

次は四章になりますが、現在非常にたてこんでおりまして、更新は早くて年内くらいになりそうです…
~目次~

[1]次 最初 最後
第一章 エ・ランテルにて
◇1: ラナー、青の薔薇に依頼をする
◇2: 青の薔薇、魔導国を訪問する
◇3: アインズ、パンドラズ・アクターの策に嵌る
◇4: イビルアイ、恋に悩む
◇5: アインズとイビルアイ、デートをする
◇6: アインズとイビルアイ、真実と向き合う
◇最終話: イビルアイ、約束する
幕間
◇アルベド VS アインズ(前編)
◇アルベド VS アインズ(後編)
◇ツアー、旧友が来訪する
第二章 黄昏の王国
◇1: 雨の王都
◇2: 王国の暗雲
◇3: 小さな希望
◇4: 闇にうごめくもの
◇5: 王都炎上
◇6: 蒼の薔薇、王都を走る
◇7: それぞれの思惑
◇8: 神の降臨
◇最終話: 二人の約束
幕間
◇蒼の薔薇、新たなる旅立ち(一)

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析