ハーメルン
ププープレーン 〜遍く照らす星の航路〜
作者:糖分99%

 未確認の島、コード『P3』が突如北太平洋に浮上した。
 面積、推定●●,000㎢。自然環境は温帯〜亜熱帯に酷似。
 至近距離からの観測および空撮の結果、四つの尖塔とドームをもつ巨大建造物を確認。他にもいくつかの建造物を確認。
 また、桃色の球体に近い形状をした原住民が存在する模様。
 これより『アズールレーン』はコード『P3』の強行偵察を行う。
 人類に栄光あれ。
~目次~

◇プロローグ
出会いの春
◇橙色の生物
◇メンタルキューブと強行偵察
◇空からの目
◇デストロイモードなんてないし、嗤えばいいというわけでもない
◇初調査と遭遇
◇ユニオンと歓迎会
◇建造材試作品
◇激安の殿堂
◇カービィと優雅で上品でBritish-sideな日々
◇カービィと干物な日々
◇初陣 1
◇初陣 2
◇ユニオンのヤベー奴 ⚓︎
◇例の姉
◇蒼との接触
◇物欲センサー ⚓︎
◇8日目に来たる者
◇斥候隊 1

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析