ハーメルン
この世界で伝えられる事を探して
作者:かささぎ。

どうやら俺は死んだらしい。
死ぬ以前の記憶を持ったまま目が覚めたそこは、一般道路でさえ戦車が走っている世界。

……ここってまさかとは思うけど……

転生した男が神様から課題を与えられて、それをこなさなければ最悪な事が起こるぞと漠然とした脅迫を受け、それを達成するために行動して行く物語です。

※よくある転生物です。キャラ崩壊等注意願います。
※戦車戦の描写は少ない予定。また主人公戦車道しろよ、という冷静で当たり前のツッコミも勿論ですが、なんとかそう思わせないよう頑張ります。
※多くの批評、感想お待ちしております。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇1話 転生
◇2話 それは突然
◇3話 『真っ赤な空を見ただろうか』
◇4話 計画
◇5話 サンダースにて (上)
◇6話 『アンバランス』 (中)
◇7話 実力(下)
◇8話 日常①
◇9話 いざ、青森へ (上)
◇10話 『太陽』 (中)
◇11話 心 (下)
◇12話 帰省
◇13話 本心とは
◇14話 裏側
◇15話 兄と妹
◇16話 『doa』を開けた先で『Siren』が響く
◇17話 『スライド』
◇18話 日常②
◇19話 ノリと勢い (上)
◇20話 『UNISON SQUARE GARDEN』 (中)

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析