ハーメルン
やはり俺がゴーストスイーパーの弟子になったのは間違っていた。
作者:ローファイト

【7章半】【8章】
春休み。俺は修行のために再び妙神山を訪れる。
俺は思い悩んでいた。恋愛についてだ。
小竜姫様は俺が悩んでいる事に気がついて、相談に乗ってくれ、俺に再び方向性を示してくれた。さすがは天界の女神様、二度も俺を導いてくれたのだ。

修行を終え下界に戻ったのはいいのだが、由比ヶ浜からはボケ老人を拾ったとトラブルの相談。雪ノ下からはその…デ、デートのお誘いを……どちらも難易度高すぎだろ!?


~目次~

[1]次 最初 最後
【序章】ことの始まり編
◇①秘密のバイト
◇②出会いはあの時
◇③今日も妖怪退治
◇④タロット占いと始まり
【一章】GS資格試験編
◇⑤GS一次試験開始
◇⑥二次試験開始と再会
◇⑦二次試験はトントン拍子
◇⑧二次試験決勝戦開始
◇⑨決勝戦決着
◇⑩GS資格免許
【二章】京都修学旅行編
◇⑪修学旅行は京都
◇⑫修学旅行1日目の夜
◇⑬雪ノ下陽乃はかなりおかしい
◇⑭俺に任せろ
◇⑮道化の弟子は道化
◇⑯ゴーストスイーパー比企谷八幡始動
◇⑰数馬VS八幡
◇⑱茨木童子
◇⑲ゴーストスイーパー横島忠夫
◇⑳京都での終演

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析