ハーメルン
深海棲艦提督は動かない
作者:深海棲艦大好き棲姫

 艦娘を指揮する提督がいるなら、深海棲艦を指揮する提督もいるはずだ。
 そんな噂がまことしやかに囁かれていた。
 その噂は正しい。
 世界にたった一人、深海棲艦の提督はいた。

 加賀など歯牙にもかけない制空能力を持つ空母棲姫。
 大和型を遥かに上回る火力を有す戦艦水鬼。
 他にも艦娘など比べ物にならない強さを持つ深海棲艦達を引き連れて――彼は今日も動かない。
~目次~

◇プロローグ ①
◇プロローグ ②
◇第1話 初手蹂躙
◇第2話 深海棲艦の悪性
◇第3話 元帥との戦い
◇第4話 ショートランド泊地は「ほうれんそう」が出来ていない
◇第5話 深海棲艦提督は動かない

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析