ハーメルン
ハリー・ポッターと合理主義の方法
作者:ポット@翻訳

ハリー・ジェイムズ・ポッター゠エヴァンズ゠ヴェレスは科学書やSFが好きな11歳の天才少年。自称科学者の彼は、魔法のしくみに異議があるようです。自分より小さな動物にも大きな動物にも変身できる? エネルギー保存則はどうなってるの? 何でみんな疑問にも思わないの?

この世界は原作と似て非なるパラレルワールドです。原作との矛盾や乖離、ストーリーの根幹にかかわる設定改変や世界観のちがいがありますので、ご注意ください。後半シリアスです。

これはJ K Rowling氏の原作品「ハリー・ポッター」シリーズをもとにした E S Yudkowsky 氏のファンフィクション Harry Potter and the Methods of Rationality (略称HPMOR)の日本語訳です。1〜4章に関しては、Daystar氏による編集・加筆版を翻訳元としました。両氏の許可をえて公開しています。

- https://www.hpmor.com (5章以降)
- http://daystareld.com/hpmor-remix/ (1〜4章(「効率的市場仮説」まで))

~目次~

[1]次 最初 最後
「ハリー・ジェイムズ・ポッター゠エヴァンズ゠ヴェレスと合理主義の方法」編
◇1章「非常に低確率の日」
◇2章「ぼくが信じてきたことはすべてうそ」
◇3章「現実とその代替候補を比較する」
◇4章「効率的市場仮説」
◇5章「基本的帰属錯誤」
◇6章「計画錯誤」
◇7章「互酬性」
◇8章「正例バイアス」
◇9章「タイトル検閲ずみ(その1)」
◇10章「自己の認識(その2)」
◇11章「オマケファイル一、二、三」
◇12章「衝動制御」
◇13章「間違った質問をする」
◇14章「未知と不可知」
◇15章「まじめさ」
◇16章「水平思考」
◇17章「仮説のありかを見つける」
◇18章「集団内の序列」
◇19章「報酬の遅延」
◇20章「ベイズの定理」

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析