ハーメルン
レルゲン大佐の後任のレルゲン大佐
作者:アル・ソンフォ

ルーデルドルフ中将に、レルゲン大佐も、貴官も、どこまでも政治、政治、か。政治が語りたいのであれば、退役してからしたまえと言われたターニャは一晩悩みそして遂にその解決策を思いつく。
帝国の安寧と自分のキャリアを守るため、そして戦後の安定した生活のためにターニャはレルゲン大佐をゾルカ食堂に呼び寄せたのであった。
~目次~

◇レルゲン大佐の後任のレルゲン大佐

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析