ハーメルン
ビブロフィリアの駄作書庫
作者:負け狐

デジタルの普及に伴い、『魔法使い』の希少性が薄れてきた時代。手軽に勘違いしたにわかが現れるようになった時代。

一応『本物』である二人の魔法使いは、それによって起きる問題など知ったことではないと生活する。あるいは、問題を起こす側になる。
それでも、彼女の友人が引っ張ることで、何とかギリギリで踏みとどまっていく。

そんな本好きの魔法使いと、人形好きの魔法使いによる、なんてことのない物語。



※やれやれ系と腹黒外道と脳筋と苦労性が暴れる話
~目次~

よく分かる!加工しやすい死体の作り方 第二十刷
◇1ページ
◇2ページ
◇3ページ
◇4ページ
ふしだらな男は魔女が管理する!(日本語訳版) 第三刷
◇1ページ
◇2ページ
◇3ページ
◇4ページ
特異課日報 六月
◇1ページ

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析