ハーメルン
終にナザリックへと挑む暴君のお話
作者:柴田豊丸

この作品は拙作『ナザリックへと消えた英雄のお話』のIFルートです。

オリ主である篠田伊代が百レベルの異形種(蛮族)としてオバロ世界に転移した場合のお話となります。思うがままに現地を掻き回し、方々に迷惑を掛けて回り、その命が尽きるまで好き放題暴れまわる物語となります。

作中の時間軸はほぼ原作と同じですが、ナザリックが降臨するのは物語の最後の最後となります。タイトルにある様に、主人公は最後にナザリックへと挑みます。

この作品の主人公と『ナザリックへと消えた英雄のお話』の主人公は別世界の同一人物ですが同一人物でありながらもほぼほぼ別人なのでご了承ください。

書き溜めた第一章終了までの約94000文字分を数日掛けて投稿します。

~目次~

◇蛮王誕生
◇蛮王傲慢
◇蛮王飛翔
◇蛮王遠征
◇蛮王見参、そして激怒
◇蛮王訓示
◇蛮王帰還
◇蛮王思考
◇蛮王奔走、そして会議
◇蛮王講釈
◇蛮王訓練
◇蛮王歓迎
◇蛮王進軍
◇蛮王介入
◇蛮王激怒、二回目
◇蛮王竜化
◇蛮王宣戦

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析