ハーメルン
やはり俺の北宇治高校吹奏楽部の生活はまちがっている。
作者:てにもつ

小学生の時からトランペットを吹いていたひねくれ者の比企谷八幡は、京都への転校を境に吹奏楽の弱小高校、北宇治高校に進学する。
しかし北宇治高校吹奏楽部は新しい顧問である滝の指導により、全国を本気で目指すことに。

これは吹奏楽を通じて、互いに切磋琢磨し成長していく少年少女達の青春の物語。





この作品は、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』と『響け!ユーフォニアム』のクロスオーバーです。
どちらの作品を知らなくても読めますが、原作を知っていた方がより楽しめると思います。


こちらの作品の番外篇として、「『ナイショの話』やはり俺の北宇治高校吹奏楽部の生活はまちがっている。」という短編形式の作品を書いております。そちらの作品も是非、読んでくれたら嬉しいです。
~目次~

[1]次 最初 最後
こうして、比企谷八幡は新しい場所で春を迎える。
◇1
◇2
◇3
◇4
◇5
◇6
◇7
◇8
◇9
◇10
◇11
◇12
◇13
◇14
◇15
◇16
◇17
◇18
◇19
少しずつ、北宇治高校吹奏楽部は変わっている。
◇1

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析