ハーメルン
とある策士の外史旅(仮)
作者:カツヲ武士

後漢の地に生まれた、なんかほんわかとした前世?の記憶をもった男のお話

なんか続いているので短編から連載に変更 

基本的に原作アンチです。

最後の設定にオリキャラ(とりあえず4人)の
基本設定みたいなのを追加。

ネタバレが有るから最後に見た方が良いかも?



改行の関係でスマホだと読み辛い箇所が
多々有ります。
ポツポツ修正してますがご意見頂ければ
優先して直しますので連絡下さい


~目次~

[1]次 最初 最後
◇とある策士の外史旅(仮)
◇俺の名は
◇世界はそれを哀と呼ぶかもしれないんだぜ
◇吾輩は弟子である
◇吾輩は弟子である②
◇この狐どこの狐、狐の女子狐の子
◇さぁ、お前の(家の)罪を数えろ!
◇その妄想をぶち壊す
◇選べ!命を取るか、夢を守るか!
◇君の名は
◇憧れは理解から最も遠い感情だよ
◇素敵に無敵
◇弟子のこの手が真っ赤に燃える
◇幕間 ~はおー来訪者~
◇お前はもう死んでいる(
◇あっれぇ~わぁ~ダレだっ×3
◇そして時は動き出すっ!
◇アナタは今、ドコで、ナニしてますか?
◇二度とここには戻って来れないよ?
◇水の星に愛を込めて

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析