ハーメルン
鎮守府が、異世界に召喚されました。これより、部隊を展開させます。
作者:Red October

滅亡の危機にある世界を救うべく、神々は召喚術を施行する。
しかし、神々の力不足のため、国1つを召喚することはできなかった。結果、術によって召喚されたのは、国1つ…ではなく、その一部分でしかない「鎮守府」…いや、「泊地」に過ぎなかった!

とある世界線の地球。人類の対深海棲艦反攻の拠点の1つ、「タウイタウイ泊地」は、ある日突然、異世界に転移してしまう。
魔法や竜があったり、国家間での技術格差がすさまじかったり、これまでの世界常識が通用しないこの世界で、若き司令官とその配下の艦娘たち、そして妖精たちはどう生き抜くのか…


〈注意〉
本作は、「日本国召喚」をベースとして、それに「艦隊これくしょん」をクロスさせた上に、他の作品のネタが多数絡められています。もっというと、「日本国召喚」と拙作「とある提督の追憶」のクロスオーバーです。そのため、作中で唐突にあるアニメでの発言が出たり、とある映画の1シーンのオマージュが出てきたりします。
そんなごった煮でも大丈夫、って方は、ゆっくり読んでいってください。
また作者は軍事や外交にはあまり明るくないので、間違いが多々あるかもしれませんが、気付いた時は感想欄にでもご指摘くださいませ。直せる限り、直させていただきます。
また、拙作は「旭日旗」や「天皇陛下万歳」、「日本万歳」といった要素がガンガン出てきます。お読みいただく前にあらかじめご了承願います。
~目次~

[1]次 最初 最後
第一章 ロデニウス大陸の夜明け
◇001. 召喚されたのは日本国…ではなく、鎮守府(?)だった!?
◇002. ファーストコンタクト ー堺と瑞鶴索敵隊4号機の立場からー
◇003. ファーストコンタクト ークワ・トイネ公国の立場からー
◇003.5. クワ・トイネ公国の新たなるブーム(1)
◇004. 目を見張る発達、忍び寄る戦乱
◇005. タウイ艦隊と魔王の出撃
◇006. 海と空に鉄と血は舞う
◇007. 海戦の与えし影響
◇008. エルフと騎兵と悪魔のサイレン
◇009. 基地から出ずに敵を叩く
◇010. ギムは再び、クワ・トイネに還る
◇011. 逆侵攻!ロウリア国境突破作戦!
◇012. 第二戦線を形成せよ
◇013. 新たなる計画ーーこの中世の公国に近代軍艦を!
◇014. 三つ挟みのロウリア
◇015. ジン・ハークに陽は落ちて
第二章 異世界に風波立つ
◇016. (いくさ)の終わり、苦難の始まり
◇017. 第二文明圏の悲劇
◇018. とんでもない掘り出し物
◇019. 誕生!!ロデニウス連合王国!

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析