ハーメルン
グラン・ミラオス迎撃戦記
作者:Senritsu


タンジア周辺の狩猟環境が乱れている。

不穏な噂を頼りに、一人のハンターが海の都を訪れた。
背に担ぐは龍を穿つ双棍。モガの森の調査を請け負い、村の専属ハンターの協力を得ながら、タンジアに忍び寄る気配を探っていく。

やがて、ハンターズギルドが緊急クエストを打ち立てた。
「かの伝説の黒龍が出現する」────その迎撃作戦を。

各地から凄腕のハンターが招かれる。何隻もの撃龍船が集う。大砲やバリスタの運用人員まで含めた参戦者は千人を超え、誰も姿を見たことのない黒龍を迎え討つため、一大作戦が幕を開ける。
狩人たちはそこで、何を見るのか。

人々に残された最後の戦線に、黒龍が立つ。
今こそ、決別の時。
~目次~

[1]次 最初 最後
序節 遥か古きおとぎ話
◇> 遥か古きおとぎ話(1)
第1節 前哨戦 
◇> 前哨戦(1)
◇>> 前哨戦(2)
◇>>> 前哨戦(3)
◇>>>> 前哨戦(4)
第2節 少女と竜の物語
◇> 少女と竜の物語(1)
◇>> 少女と竜の物語(2)
第3節 目覚め
◇> 目覚め(1)
◇>> 目覚め(2)
◇>>> 目覚め(3)
◇>>>> 目覚め(4)
第4節 古きカミのカタチ
◇> 古きカミのカタチ(1)
◇>> 古きカミのカタチ(2)
◇>>> 古きカミのカタチ(3)
◇>>>> 古きカミのカタチ(4)
第5節 人よ、創世の理に従え
◇> 人よ、創世の理に従え(1)
◇>> 人よ、創世の理に従え(2)
◇>>> 人よ、創世の理に従え(3)
第6節 原初の星、見通す海
◇> 原初の星、見通す海(1)
◇>> 原初の星、見通す海(2)

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析