ハーメルン
ACfA RAVEN LIFE
作者:D-delta

レイヴン
それはAC(アーマードコア)を駆り、国家解体戦争以前に活躍した傭兵たちの総称。
国家解体戦争以前当時、レイヴンはいままでの戦争を変えてしまうほど最高戦力の一つとしてあらゆる戦場で活躍していた。
しかしレイヴンの時代は突如として終わりを迎える。
国家解体戦争という名の戦争に現れたネクストとそれに乗るリンクス。
当時最高戦力と呼ばれたレイヴンとACの組み合わせを遥かに凌駕するネクストとリンクスはその圧倒的な力を以て、立ち向かう全ての者を鉄塊と肉塊に変えていった。

それは淘汰というべきものだろう。
国家解体戦争から始まり、リンクス戦争を経てレイヴンが今まで保ってきた最高戦力の座は全てリンクスに明け渡すことになったのだ。

そして経済戦争、現在。
レイヴンという存在はノーマル乗りと大差ない存在となっていた。

これはかの伝説的なレイヴンの物語でもなければ、首輪付きの物語でもない。
ただ一人のちっぽけな若いレイヴンの物語である。

※追記:時系列、世界観は原作に沿っているのでタグの独自設定を独自解釈に変えました。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇CHAPTER0
◇CHAPTER1
◇CHAPTER2
◇CHAPTER3
◇CHAPTER4
◇CHAPTER5
◇CHAPTER6
◇CHAPTER7
◇CHAPTER CROSS
◇CHAPTER8
◇CHAPTER9
◇CHAPTER10
◇CHAPTER11
◇CHAPTER12
◇CHAPTER13
◇CHAPTER14
◇CHAPTER15
◇CHAPTER16
◇CHAPTER17
◇CHAPTER18

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析