ハーメルン
選択肢に抗えない
作者:さいしん

ノベルゲームには不可欠で、他にも様々なジャンルのゲームに出てくる【選択肢】という存在。その中身は多種多様で、好感度の上昇に関係する【選択肢】もあれば、仲間にするしないの大事な【選択肢】もあったり、逆に無くても問題ない日常的な【選択肢】もあったり。

これは、勝手に出される【選択肢】の中から、必ずどれかを選ばなければならない謎宿命を背負った少年のお話。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇第1話 選択のプロローグ
◇第2話 選択のタイミング
◇第3話 私を見透かした男
◇第4話 見透かしてねぇよ、ねぇ
◇第5話 私が見誤っていた男
◇第6話 見誤ってねぇよ、ねぇ
◇第7話 ウサ耳立てて聞き耳立てる
◇第8話 私を負かした男
◇第9話 強い変態はタチが悪い
◇第10話 旋焚玖、フラれたってよ
◇第11話 あたしを悩ませた男
◇第12話 旋焚玖、またフラれたってよ
◇第13話 約束は守らなきゃ
◇第14話 訪れ…訪れな…訪れなかっ……訪れてしまった再会
◇第15話 武芸百般
◇第16話 青春白書
◇第17話 旋焚玖の叛逆
◇第18話 鈴v.s.乱
◇第19話 2人の出会いはロマンス
◇第20話 バブみ

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析