ハーメルン
指揮官とG3がお送りするドルフロ銃解説
作者:スツーカ

某銃器紹介の影響を受けて突発的に書き上げた銃の解説ものです。間違い等あればご指摘のほどよろしくお願いいたします。
~目次~

[1]次 最初 最後
設定
◇指揮官の設定
解説本編
◇銃とは
◇弾と銃の構造
◇コラム 〜口径と口径?〜
◇銃の歴史その1 〜銃の誕生から火縄銃まで〜
◇銃の歴史その2 〜フリントロックからパーカッションまで〜
◇銃の歴史その3 〜ライフリングから薬莢まで〜
◇銃の歴史その4 〜ボルトアクションとレバーアクション〜
◇銃の歴史その5 〜機関銃の登場〜
◇銃の歴史その6 〜軽機関銃とサブマシンガン〜
◇銃の歴史その7 〜ライフルの自動化〜
◇銃の歴史その8 〜アサルトライフルの登場〜
◇銃の歴史その9 〜分隊支援火器とPDW〜
◇コラム 〜小隊って?〜
◇銃の部位解説 〜ライフル編〜
◇銃の部位解説 〜アサルトライフル編〜
◇コラム 〜多過ぎるっ!AKシリーズ〜
◇銃の部位解説 〜サブマシンガン編〜
◇銃の部位解説 〜ハンドガン編〜
◇銃の部位解説 〜マシンガン編〜

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析