ハーメルン
艦隊これくしょん ~北上さんなんて、大っ嫌いなんだから! ~【完結】
作者:T・G・ヤセンスキー

「……北上さんのバカああぁっ! もぉ、大っ嫌いっ! 左足の親指から小指まで全部突き指しちゃえ~~っ!」

 長きにわたる深海棲艦との戦いにも少しずつ反攻の兆しが見えてきた、そんな時代。
 とある鎮守府に着任した軽巡洋艦「阿武隈」は、教導にあたる重雷装巡洋艦「北上」に振り回されてばかり。
 実力はあっても、うるさくて鬱陶しくて意地悪でめんどくさい、困った先輩。
 だが、そんな北上との関係にも、日々を過ごすうちに次第に変化が訪れ……そして阿武隈は真実を知る。

※ガールズラブではありません。青春ドラマ風の作品です。
※基本ほのぼの。唐突なシリアス、申し訳程度の史実要素あり。
※SS速報VIP投稿作加筆修正版です。
※本編完結済み。完結後におまけ短編追加してます。
~目次~

◇1 個性的すぎる捨て台詞
◇2 二人の出会いと合同演習
◇3 怒れる大和型
◇4 その左手は力強く温かく
◇5 赤いおでことドロップキック・幕間その1・その2
◇6 格別な甘い味わい・幕間その3
◇7 目指せ、ちょうちょ結び
◇8 旗艦のおしごと
◇9 深淵より出でて深淵に還る
◇10 帰還、そして不穏な散歩
◇11 雨と決裂・幕間その4
◇12 見落としの正体
◇13 憧れを追う者
◇14 記憶は時に呪いに似る
◇15 最後に頼りにするものは
◇16 それはきっと間違いなんかじゃない
◇17 北上さんなんて、大っ嫌いなんだから!(最終話)
◇おまけ:北上さまの悪戯~ターゲットは阿武隈~

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析