ハーメルン
異常航路
作者:犬上高一

 人類が宇宙へ進出してから一万年以上が経過した。人類は様々な銀河へ広がった人類は宇宙を開拓し発展していった。

 これはそんな世界にいる一人の“自称”善良な0Gドッグによるスペースオペラである。



*この話は無限航路の二次創作です。
*今後クロス先は増えていく予定です。
*投稿は不定期です。
*この作品は無限航路を知らない方向けには書かれていません。


~目次~

◇第1話 “自称”善良な0Gドッグ
◇第2話 リベリアへの客
◇第3話 新入り船員
◇第4話 しなければならない事
◇第5話 ナノマシンとコイントス
◇第6話 配置につけ
◇第7話 暗礁宙域の戦闘
◇第8話 エピタフ
◇第9話 金髪の士官
◇第10話 戦うべきか
◇第11話 奇跡と野心
◇第12話 内部分裂
◇第13話 その銃口は同胞へ向く

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析