ハーメルン
鈴木悟の妄想オーバードライブ
作者:コースト

ユグドラシルのサービス終了直前、偶然入手したワールドアイテムの効果で、モモンガこと鈴木悟は黒髪紫眼の女の子として、たった一人であの世界へ転移してしまった。残された力と新たに得た力、そしてプレイヤーとしての経験を駆使して、ユグドラシルでも現実世界でも満たされなかった渇望を満たしていく鈴木悟の妄想暴走物語。

「もっと異世界で遊んでいたかった」「魔法を究めたかった」「レアアイテムを集めたかった」「カッコイイ台詞やポーズを思う存分使いたかった」「可愛い女の子とイチャイチャしたかった」ならば行こう異世界へ。

※二章終了
三章はまた時間空きます
~目次~

一章 転移、転生、カルネ村
◇1話
◇2話
◇3話
◇4話
◇5話
◇6話
◇7話
◇8話
二章 八本の長い指
◇9話
◇10話
◇11話
◇12話
◇13話
◇14話

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析