ハーメルン
見た目は子供、中身は爺、元気すぎるお爺ちゃん
作者:鬼徹



うちはマダラはただでは転ばぬ。


~目次~

[1]次 最初 最後
◇狂気的な予言の子
◇婚活デビュー
◇親の心子知らず、兄の心弟知らず
お爺ちゃんが下忍になりました。
◇うちは一族の真骨頂
◇柱間の再来で…マダラの再来…いえ、本人です
◇担当上忍と勘違いされる下忍
◇赤い雲
◇はっちゃけるお爺ちゃん
◇新たな幻術使いの誕生
◇武士道を重んじる忍の誕生
お爺ちゃん、中忍試験を受けます。
◇第七班はやっぱり優秀
◇お爺ちゃんと隈が酷い男の子と狐と狸
◇火影とは…
◇秩序と混沌の大筒木
◇お体に障りますよ
◇君の名は…。
◇嵐の前の静けさ…
◇守護神か…破壊神か…
中忍になったおじいちゃん
◇一難去ってまた…
◇懐柔された鮫

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析